2017年1月 デジタルマーケティングセミナー|プラットフォームを活用したソリューション提供のパイプドビッツ

セミナー・イベント情報

【パイプドビッツ × カレン 共催セミナー】
B2C事業者、DBマーケ/メルマガ担当者向け メールライティングセミナー
(デジタルマーケティングセミナー)


セミナー名 開催日 参加申込
B2C事業者、DBマーケ/メルマガ担当者向け メールライティングセミナー 2017年3月27日(月) 14:00~16:00 お申し込み

※定員に達し受付を終了している場合がございます。ご了承ください。

B2C事業者、DBマーケ/メルマガ担当者向け メールライティングセミナー

企業にとって一番身近なマーケティングツールである「メール」。多くの顧客と継続的な接点を持てるという点から、大きな効果を期待できます。

一方で、セオリーや基本的なテクニックを知らずにただただ通り一遍のメールを送り続けたところで、手間と時間がかかるだけで効果は上がりません。

今回のセミナーでは、相手に響くメール文章の書き方、コンテンツの届け方といったメールライティングテクニックを中心にご案内いたします。
また併せて、メールマーケティングの効率的な運用方法・効果検証方法について、事例を交えてご案内いたします。

開催名 【パイプドビッツ × カレン 共催セミナー】
B2C事業者、DBマーケ/メルマガ担当者向け メールライティングセミナー
開催日時 2017年 3月27日(月) 14:00 ~ 16:00(開場 13:30)
内容
【第1部】
「成果を最大化するメルマガ改善メソッド~開封アップ編~」

1人当たりのメール受信数の増加やコミュニケーションツールの多様化により、従来通りのメルマガ運用では、開封・クリックが右肩下がりになります。効果的なメルマガを運用するには、日頃のメルマガ反応のチェックと改善が必要です。今回は「メルマガ開封」にフォーカスし改善メソッドを事例を交えてご紹介します。

講演:株式会社カレン 執行役員 CS・営業推進室長 石塚 貴志

【第2部】
「配信するだけでは終われない!反応UPのための効果検証のススメ」

リードナーチャリングにおいて代表的な施策であるメールマガジン。
多くは顧客との関係性の構築のために行っていた施策のはずが、いつの間にかルーチン化され、送ることが目的となってしまうことがよく課題として挙げられます。送ったメルマガは読まれているのか?誰がどんな内容に興味を持ち、どんな行動をとったのか。それらを把握し、最適な価値を届けられるよう改善していくことが大切です。
メールマーケティングの効果を最大限にするための効果検証と改善の積み重ねを、事例を交えてご紹介致します。

講師:株式会社パイプドビッツ コミュニケーション戦略プランニング部 コンサルタント 横沢 綾子

※プログラムは都合により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
【第2部】は、過去に開催した「書き方ひとつで大きな効果を生み出せる!メールライティングセミナー」での内容とほぼ同一となります。ご注意ください。
定員 30名
対象 B2Cマーケティングご担当者
メールコンテンツ作成ご担当者
メールマーケティングの効果検証について興味のある方
参加費 無料
会場 株式会社パイプドビッツ 東京本社
東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル 2階
交通 東京メトロ 溜池山王駅(南北線・銀座線)11番出口直結
お問い合わせ 株式会社パイプドビッツ セミナー事務局
03-5575-6601(平日9:00〜18:00)

講師

株式会社カレン 執行役員 CS・営業推進室長 石塚 貴志
株式会社カレン
執行役員 CS・営業推進室長
石塚 貴志
2006年カレン入社。大手自動車メーカーをはじめ、通信サービス、ソフトウェアなどさまざまな企業へデジタル販促の企画・立上げ、制作・運用を担当。携わったプロジェクト案件数は200件を超える。
株式会社パイプドビッツ コミュニケーション戦略プランニング部 コンサルタント 横沢 綾子
株式会社パイプドビッツ
コミュニケーション戦略プランニング部 コンサルタント
横沢 綾子
大学で心理統計学を専攻し、データアナリストを志す。
卒業後は、アパレルブランドにて店長・バイヤー・VMDとして奔走するもデータアナリストへの夢が捨てきれず、株式会社アイザック・マーケティングに入社。
購買データの分析、ECサイト運営等に携わった。
更なる成長を!と思い2015年パイプドビッツに入社。
現在はクライアント企業の運営支援を行いつつ、集計・分析業務を担当。

終了したセミナー

書き方ひとつで大きな効果を生み出せる!メールライティングセミナーナー(2017/2/6、2017/2/15開催)

マーケティング活動の中の一つとしてメールによる訴求があります。
ダイレクトメールに比べれば低価格で訴求出来ることが魅力です。一方、最近ではLINEによる情報送信も軽視できなくなってきました。しかし実際には共に「送信」だけで終わっているケースも多いようです。

今回のセミナーでは、前半にメール配信を「メールマーケティング」に変えるためにはどんな工夫が必要なのか、その方法論をご紹介します。
また、後半では先日弊社が発表したスパイラル®の「LINE連携」について、その効果と可能性など事例を交えてご案内します。

開催名 【パイプドビッツ × カレン 共催セミナー】
書き方ひとつで大きな効果を生み出せる!メールライティングセミナー
開催日時 2017年2月 6日(月) 14:00~16:00(開場 13:30)
2017年2月15日(水) 14:00~16:00(開場 13:30)
内容
【第1部】
「顧客の態度変容を促すメッセージの最適化を実現」

デジタルを取り巻く環境変化により、私たちに流通する情報量は膨大に増えています。ですが、情報の消費量については大きくは増えておらず、一過性の情報提供だけではもはや届きにくくなっています。
メールコミュニケーションの3要素である「ターゲット、タイミング、メッセージ」を踏まえた顧客の態度変容を促すメッセージ制作・運用について事例を交えてお伝えします。

講師:株式会社カレン ソリューション事業部 プロデューサー 須藤 有香

【第2部】
「配信するだけでは終われない!反応UPのための効果検証のススメ」

リードナーチャリングにおいて代表的な施策であるメールマガジン。
多くは顧客との関係性の構築のために行っていた施策のはずが、いつの間にかルーチン化され、送ることが目的となってしまうことがよく課題として挙げられます。送ったメルマガは読まれているのか?誰がどんな内容に興味を持ち、どんな行動をとったのか。それらを把握し、最適な価値を届けられるよう改善していくことが大切です。
メールマーケティングの効果を最大限にするための効果検証と改善の積み重ねを、事例を交えてご紹介致します。

講師:株式会社パイプドビッツ 店舗・サービスソリューション事業部 横沢 綾子

※プログラムは都合により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
定員 各回 20名
対象 マーケティングご担当者
メールコンテンツ作成ご担当者
メールマーケティングの効果検証について興味のある方
参加費 無料

読まれるメールの送り方セミナー(2017/1/18、2017/1/30開催)

大量のメールマガジンやいわゆる迷惑メールも送られている中、埋もれさせずに着実に効果を出している会社もあります。
それはなぜか?文章?内容?見せ方?そんな小手先のテクニックでは何も変わりません。送信する前の準備で、効果は99%決まります。

効果が出ないメール配信ほど無駄なものはありません。
今回のセミナーでは最新の具体的事例を元に、今だからこそ大事な「準備」からその効果検証に至るまでをご案内いたします。皆様のマーケティング活動の効果UP、さらには売上UPに繋げていただけるはずです。

開催名 【パイプドビッツ × カレン 共催セミナー】
読まれるメールの送り方セミナー
開催日時 2017年1月18日(水) 14:00~16:00(開場 13:30)
2017年1月30日(月) 14:00~16:00(開場 13:30)
内容
【第1部】
「メールの効果検証、PDCAサイクルを廻していますか?定型帳票でメールマーケティングを極める!」

PDCAサイクルの1つである効果検証。マーケティングノウハウは日常業務でのテストと効果検証で充実したものになっていきます。日々の小さな積み重ね、小さな工夫が企業のナレッジになる訳です。データはあくまでも過去の結果しか教えてくれませんが、繰り返すことで変化を見つけることが出来ます。定期的に検証を繰り返すことで、未来を覗き見ることが出来るのです。

講師:株式会社カレン ソリューション事業部 プロデューサー 須藤 有香

【第2部】
「メルマガは終わったメディアなのか?運用事例から見るメールマーケティングの現在」

LINE、Facebook等のSNSや、アプリが多数あり、顧客コミュニケーションはSNSやアプリを利用!という話をよく聞くようになりました。メールマガジンの効果は無くなってきた、とも言われていますが、メルマガを含むメールマーケティングはまだまだ有効な手段です。とはいえ、「メルマガだけ」「LINEだけ」「アプリだけ」の運用では手詰まりになってきたことも事実です。弊社の最新事例を基に、複数のメディアを使い分ける事でメールマーケティングの効果を最大限に発揮させる運用についてお話いたします。

講師:株式会社パイプドビッツ 店舗・サービスソリューション事業部 横沢 綾子

※プログラムは都合により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
定員 各回 20名
対象 効果的なメール配信について興味がある方
メルマガ効果分析方法がわからないという方
最新メール配信事例に興味がある方
参加費 無料