PIPED BITS

INTERVIEW  働く社員の声

第二プラットフォーム開発部 打田廉
 

2017年新卒

第二プラットフォーム開発部 
打田 廉

自身の成長と仕事の成果を実感

私はお客様に提供できる自社サービスの開発を行っています。
設計から開発まである程度自分の裁量で進められて、他部署と意見を交わしてサービスを作っていくので自身の成長を実感できるのが魅力です。
勿論、自身の手に負えないと感じることもありますが、気兼ねなく周囲と相談し解決できる環境もあるので積極的に取り組めます。
そうして自分の開発した機能が組み込まれた時には大きなやりがいを感じます。

小売サービスソリューション事業部 佐竹こすも
 

2016年新卒

小売サービスソリューション事業部 
佐竹 こすも

貢献度を感じられるやりがいのある仕事

私は小売サービスソリューション事業部の営業として、自身が消費者としても深く関わりのある小売店舗を持つ企業様を対象に、web施策や課題解決のための提案を行っています。
お客様から聞いた声を元に、メリットのある仕組みを考えて提案できるため、直接貢献度を感じられる意義ある仕事だと思っています。自分の提案が企業にマッチし、導入に至った時の嬉しさは一入です。また、年齢に関係なく与えられる大きな裁量もあり、非常にやりがいのある仕事です。

金融・保険ソリューション第一事業部 平藤李奈
 

2016年新卒

金融・保険ソリューション第一事業部 
平藤 李奈

日々成長が感じられる環境

パイプドビッツの良さは決まったサービスをお客様にご提供するだけではなく、お客様のご要望の沿ったご提案やカスタマイズができる部分だと思います。
その分、お客様の課題をとことんヒアリングしなくてはならないので大変ではありますがやりがいもありますし、1日ずつ自分のできることが増えていくので自分の成長を直に感じられる環境だと思います。

中途

プラットフォーム運営部 部長
岸 康幸

2006年
パイプドビッツ入社 第一営業部 配属
2007年
第三営業部 マネージャー補佐
2011年
ICTソリューション事業部営業部 部長補佐
2014年
運営部 部長補佐
2017年
プラットフォーム 運営部 部長
プラットフォーム運営のマネジメントに従事
ご自身の部署、担当、業務内容のご説明とやりがい、活かせるスキルをお聞かせ願います。
当社の主力事業であるスパイラル®のプラットフォーム運営をおこなっています。プラットフォーム運営部のスタッフは、様々なシステム開発の経験を持ったメンバーで構成されており、各々独自のアイデアを活かしながら、スキルをフルに発揮し活躍してくれています。ソリューション営業を担っていた頃は、お客様の「やりたい」をかたちにするone to oneのコニュニケーションでしたが、プラットホーム運営では、自身の開発したシステムがその先にいる3,000を超えるお客様の幸せにつながるスケールの大きさにやりがいを感じられます。お客様がスパイラル®を快適に利用していただけるようなシステム運用をおこなう部署なので、より良いシステムを開発したいという、前向きな創作意欲を求めています。
パイプドビッツの未来の仲間へのメッセージをお願いします。
「やりたい」「変えたい」をかたちにしたい!そんな気持ちが会社や社会をよくしていき、それを実現できるのがベンチャーの強みです。変化を恐れないベンチャーマインドを持った仲間を待っています。
岸 康幸インタビュー1
岸 康幸インタビュー2

中途

取締役 COO
熊本 剛

2011年
パイプドビッツ入社 金融・保険ソリューション事業部 事業部長
2014年
執行役員としてソリューション事業部3事業部を管掌
2015年
取締役COOに就任
営業統括の立場で組織全体の方向性や戦略の立案、実行を担当
ご自身の部署、担当、業務内容のご説明とやりがい、活かせるスキルをお聞かせ願います。
取締役COOとしてスパイラル®を中心とした各種サービスをお客様にご提案するソリューション事業部、支店、営業支援部門を管掌し、当社の社員を通じて、お客様にご提供する付加価値をどのようにすれば最大化できるかを考え、施策に落とし、実行する仕事をしています。

私の前職は金融関係でITの仕事ではありませんでした。
私の経歴を見てもらうと分かる通り、当社は入社時期はもちろん、性別・年齢・国籍等に関わらず、チャレンジ精神と実力を持っている人には、積極的にチャレンジできる環境を提供するというポリシーで経営しています。
みなさんの様々な知識や経験を活かして、チャレンジできる場所が当社にはあります。
パイプドビッツの未来の仲間へのメッセージをお願いします。
私は、「情報資産の銀行」という当社の事業コンセプトに共感し、可能性を感じて、当社に入社しました。
その時から7年の時が経過しましたが、世の中に「情報資産の銀行」の必要性は更に高まっていると感じています。
「情報資産の銀行」を世に中に広げていくというチャレンジを面白いと思っていただける未来の仲間と一緒にお仕事できる日を楽しみにしてます
熊本 剛インタビュー1
熊本 剛インタビュー2

子育て中の社員出産後、復職し活躍する先輩2名にお話を伺いました。

出産と復職を経験されたお二人の立場から、社内制度や職場のサポートについてのご感想やご意見があれば教えてください。

プラットフォーム運営部 小泉久美子

プラットフォーム運営部 
小泉 久美子

2017年第1子出産後、2018年5月復職。

小泉:

部署に小さなお子さんがいるパパ、ママがいるため、お互い状況が分かり融通し合いやすいです。
女性社員だけでなく、男性社員でも子どもが熱を出したからとお休みすることもあり、ある程度気兼ねなく休みを取ったりできています。

宗像:

私の部署では小学生のお子さんがいる上司がいて、私の状況を理解した上で働き方を配慮してくれた点が良かったです。
子どもは特に0歳の頃に体調を崩しやすいですが、自分自身は仕事ができる状態であったりするので、例えば、午前中は会社で午後は自宅、今日は会社で明日は自宅など柔軟に仕事ができる環境があると助かります。こうしたところも制度化できると、0歳から子どもを預けて働こうと思える人も増えると思います。

復帰前に不安はありましたか?また、実際に復帰されていかがでしたか?

顧客満足推進部 宗像純子

顧客満足推進部 
宗像 純子

2017年第1子出産後、2018年5月復職。

小泉:

1年近く仕事をお休みしたので、勤務していた当時の勘が戻るのか、仕事上のコミュニケーションがスムーズに行くか、など不安がありましたが、人に会ったり、子育て以外のことをする時間が持てることで生活にメリハリがつき、復職して良かったなと感じています。

宗像:

保育園が決まった時点では子どもといたいという想いも強く、復職すべきか迷いました。
実際に復職してみると会社の先輩ママや保育士さんなどたくさんの相談相手が得られ、また知識を吸収したり、社会との関わりが持てたりと刺激を受けることもあり、復職して良かったと感じています。
子どもに会えない時間がある分、余計に子どもが可愛く感じますね。

名古屋支店 支店長 豆井達哉

U・Iターン

名古屋支店 支店長 豆井達哉

名古屋支店は、2015年3月に開設したばかりの若い組織ですが、パイプドビッツ最速で単月黒字化を記録するなど、急成長中の支店です。すでに多くのお客様と取引をしており、メーカー、自動車ディーラー、不動産、小売、百貨店、テレビ局、広告代理店など、中部・東海地区の様々な業界の大手、中堅企業のお客様に対して業務課題解決のためのITコンサルティングサービスを提供しています。最近では、お客様から「ITのことならパイプドビッツに相談しよう」とご相談をいただく機会も増えてきました。

名古屋支店は少数精鋭組織のため、配属間もない時期から責任のある仕事が任され、いち早く現場経験を積むことができます。メンバーの中には配属後数ヶ月のタイミングで、某大手企業の大規模なキャンペーン応募システムの受注から開発ディレクション、納品までを1人で担当した者もおります。早期の現場経験により、生きた知識と経験が積めるため、成長を実感できる職場だと思います。

若いうちから多くの経験を積んで活躍したい方、誰よりも早くビジネスマンとして成長したい方は、ぜひ名古屋支店にご参画ください。エントリーお待ちしてます!

京都支店 支店長 高橋明久

U・Iターン

京都支店 支店長 高橋明久

京都支店は元々は大阪支店に属する営業所として活動していましたが、京都地域のお客様からのお仕事も増えてきたことから今年2018年5月に支店化いたしました。

京都は世界的に有名な大手企業や大学が多く観光産業も盛んで、最先端技術を扱う企業から歴史ある老舗店舗など、バリエーションが広く多岐に渡るお客様がおられ、日々いろんな発見や知識が身につく毎日です。

私の個人的な印象ですが、京都は他地域より人柄を重視されるように感じますので、京都に所縁があって地域貢献に尽くしたい方や、大手企業や著名大学へチャレンジングな提案を積極的に行いたい方には、最適な自己実現の場を提供できると思います。

京都支店は社内的にまだまだ発展途上の小さい組織ですので、ベンチャーマインドで一緒に組織を創れるような志の高い方とのご縁を心より楽しみにしています!

大阪支店 支店長 石井裕

U・Iターン

大阪支店 支店長 石井裕

大阪支店は、パイプドビッツ設立の4年後、2005年に開設されたパイプドビッツ最初の支店で、多くのお客様とお取引をさせていただいています。立ち上げ当初は東京本社からのメンバーが多かったのですが、現在はほとんどが関西地域出身のメンバーで形成されており、関西ならではのトークが日常的に飛び交う賑やかな職場になっています(たまに度が過ぎることもありますが……汗)。

支店内は、人間関係が近く、どんな意見も聞き入れられやすいのも特徴です。例えば、お客様により適したサービスパッケージにするために企画を提案すれば、(もちろん内容次第ですが)すぐに採用され、商品に反映されることもあります。働き方次第で、自らが「支店を創り、支えている」ことを実感できる環境だと思います。

東京本社は業界・業種特化型の事業部制を採っていますが、支店は全業界・業種が対象です。大阪支店の営業メンバーは、自らが興味・関心があるマーケットへ自由に営業活動を行い、業界知識を深耕させることができます。お客様からは関西名物“お値引き”を求められることもありますが、そんなお客様との交渉も楽しいと感じられる職場です。

福岡支店 支店長 三谷章太郎

U・Iターン

福岡支店 支店長 三谷章太郎

「福岡ブラックホール問題」という言葉をご存知ですか?
某テレビ番組で話題になったこのワードですが、他地域からの流入者が地元に帰りたくなくなるほど、福岡は魅力的な街なんです。食べ物は安くて旨い、都市部から空港まで地下鉄でわずか15分、東京にあるような主要百貨店の数々が都市部5km圏内にあり、ちょっと遠出すれば水族館や遊園地、ショッピングモールなど数々のレジャー施設が・・・枚挙に暇がなくなるほど魅力いっぱいの福岡。2015年の国勢調査で政令指定都市ダントツの人口増加を記録したのも、こういったところに理由があるのかもしれません。

そんな福岡の中心にある天神地区の一角で、2011年に福岡支店はスタートしました。開設8年目を迎える今年、少数精鋭メンバーで一致団結し、さらなる成長へ挑戦しています。メンバーの得意分野がそれぞれ異なるということもあり、「長所伸展」を軸に、時には楽しく、時には真剣にお客様への価値提供を考える日々。そんな福岡支店は、一人ひとりの可能性を最大限に発揮できる環境になっています。 今までの職務経験がある方はそれを活かすことができ、もっと成長したいという方は幅広い知見を吸収することができるのです。

そして、福岡支店のもう一つの特徴は「女性が多い」ということ。
http://www.pi-pe.co.jp#data_graph
こちらのページにもある通り、弊社の女性社員は全体のおよそ1/4程度というなか、福岡支店は女性の比率がなんと2/3!子育てをしながら前線で働くママもいるので、女性が安心して活躍できる場にもなっています。

「単なるモノ売りは面白くない」「普通のシステム屋だとつまらない」「お客様に本質的な価値を提供したい」「自分自身の経験の幅を増やしたい」
そう思っている方には、とてもマッチした環境です。
福岡支店に新たな価値をもたらしてくださる、そんなあなたのご応募をお待ちしています!

Copyright© 2016 PIPED BITS CO.,Ltd. All Rights Reservedパイプドビッツ(pipedbits)、パイプドビッツはパイプドHD(証券コード:3919)のグループ企業です/届出電気通信業者A-13-4621