剰余金の配当に関するお知らせ |プラットフォームを活用したソリューション提供のパイプドビッツ

IR情報

ニュースリリース

平成26年4月25日

各 位

上場会社名 株式会社パイプドビッツ
代表者名 代表取締役社長CEO 佐谷 宣昭
(コード番号 3831)
問合せ先責任者 取締役CFO 大屋 重幸
(TEL 03-5575-6601)

剰余金の配当に関するお知らせ

 当社は、平成26年4月25日開催の取締役会において、以下のとおり、平成26年2月28日を基準日とする剰余金の配当を行うことについて決議し、平成26年5月28日開催予定の当社第14回定時株主総会に付議することといたしましたので、お知らせいたします。

1.配当の内容

  決定額 直近の配当予想額
(平成26年 3月 31日公表)
(ご参考)
前期実績
基準日 平成26年2月28日 同左
1株当たり配当金 13円00銭 同左
配当金総額 98百万円
効力発生日 平成26年5月29日
配当原資 利益剰余金

2.理由

 当社は、株主価値の向上を目指して、将来の業容拡大の為の再投資と株主の皆様への利益還元のバランスを図りながら、利益剰余金を処分することを配当政策の基本方針としております。
 平成26年2月28日を基準日とする1株当たり配当金につきましては、上記方針を踏まえ総合的に勘案した結果、直近の配当予想のとおり1株当たり13円とさせていただきます。

以上
株式会社パイプドビッツは、2015年9月1日をもって、パイプドHD株式会社の完全子会社となりました。

パイプドビッツの過去のIR情報およびパイプドHDグループのIR情報は、パイプドHD株式会社のホームページをご覧ください。

パイプドHD株式会社