製薬メーカー様・医療機器/材料メーカー様向け【2段階認証対応】透明性ガイドライン情報公開システム

ガイドライン対応に関する課題を解決!個人情報を安全に管理したい、システムの構築費用を抑えたい、業務負荷を最小限に留めたい
※ 透明性ガイドラインとは
「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」は、医療機関等の関係の透明性を確保することにより、製薬産業が、医学・薬学をはじめとするライフサイエンスの発展に寄与していること、及び企業活動は高い倫理性を担保した上で行われていることについて広く理解を得ることを目的としています。これを進めるために、企業ごとに「透明性に関する指針」を策定するとともに、情報公開のシステム構築が求められています。

シンプル設計で低コスト化を実現

2段階認証が可能な透明性ガイドライン情報公開システムが稼働する「SPIRAL®」は、
Webアプリケーションをスピーディに構築できるPaaSです。
予め用意されたコンポーネントを組み合わせるだけで構築できるため、一から開発する場合に比べ開発工数を抑えることができます。
さらに、必要最低限な機能に絞ったシンプル設計にしたことで、低コストを実現しました。

透明性ガイドライン情報公開システム 基本フロー 年間費用 ¥700,000〜

個人情報を安全に管理

企業には個人情報の徹底した管理が求められてきましたが、最近、さらに安全への関心が高まっています。

透明性ガイドライン情報公開システムは、クラウド型の情報資産管理プラットフォーム「SPIRAL®」で構築・提供しており、
インターネット上の脅威に備えるだけでなく、人的リスクを低減する仕組みを用意するなど、
万全のセキュリティで情報公開・管理できる環境をご用意
しております。

システムのセキュリティだけでなく、SSL暗号化通信、ログインID・PW、暗号化マイページ、自動ログアウトなどの機能により人為的なリスクを低減

「情報資産の銀行」だから提供できる安心と安全

株式会社パイプドビッツは「情報資産の銀行」をビジョンに掲げ、
個人情報を安全に扱える情報資産プラットフォーム「SPIRAL®」を提供しています。

Pマーク、ISO9001、ISO20000、ISO27001など取得
セキュリティ対策済みPDF
透明性ガイドラインに沿って公開する情報についても安全性を高めたいとお考えの場合は、開示PDFデータに対して印刷不可、ダウンロード不可、キャプチャ不可といったセキュリティオプションを追加することができます。

スムーズな運用も実現

ご担当者様は、「公開文書のご用意」と「閲覧希望者の承認/非承認」作業をするだけ。
閲覧希望者の管理や公開文書の管理は専用の管理画面で行え、手間なくスムーズに運用できます。

1.公開文書のご用意、2.閲覧希望者の承認/非承認

最短10営業日!クラウドだから直ぐに始められます。

透明性ガイドライン情報公開システム運用開始までのフロー