PIPED BITS

業界コラム

デスマーチからの脱出。クライアントの短納期要望に対応するには

腕時計

Web開発・制作会社、SIerへのクライアント及び広告代理店からの短納期であり、複雑なシステムのオーダーが近年増えてきています。また、顧客の各種データを利用するため、複雑なデータの連携・行動に合わせてリーチできる仕組みなど、提供するシステムも複雑化してきております。当社においても短納期・複雑なデータ利用のオーダーが増えておりますが、短い期間でシステム構築をしたいというお客様のご要望には常にお応えさせて頂いています。では、なぜ通常の開発よりも短期間での納品ができるのでしょうか?

細分化・恒常的な変化を続ける消費者ニーズ

スマートフォンの普及率が2015年末で72.0%(平成28年版情報通信白書)と情報デバイスの普及し、LINE・FacebookなどのSNS利用者の増加により消費者自身が情報を発信し、SNS内のコミュニティで自分が欲しい情報を取得しやすい環境が出来上がってきました。それによりニーズが細分化され複雑化され企業側のプロモーション担当者は頭を悩ませています。さらに、卒業や結婚・出産など消費者個人が置かれているシチュエーションも代わりニーズが変化し続けます。

進化する広告手法と課題

その中で、アドテクノロジーの向上により各サービスプロバイダーから最新のツールが登場し、有益に利用することでone to oneマーケティングで成功を収める企業も増えてきています。
しかし、旧来のシステム開発方法では、壮大な戦略を「企画」し、会社に企画と予算を「申請・承認」をもらい、ベンダーと「詳細設計」ののちに、フルスクラッチで「構築」しなければならず、時間と予算を大きく使うことになる上に、完成したらすでに古い手法になっていたなんて話もよくあります。さらに、オンプレミス型のシステムとなると、他社ツールとの連携にも大変な工数を必要とします。
そのため、スピード開発・各種ツールの連携による、あるものを有効活用するクラウド連携が近年増加してきています。

クラウド連携の鍵は?

システムを連携させるには、中心となるデータベースを持つシステムの自由度が高く、連携するためのAPIなどが公開されており、ベンダーロックがかけられない、PHP等の利用者が多い開発コードを利用したシステムを選ぶことが大事です。それにより、データベースのセキュリティを気にせず、サーバ環境構築も必要なく、最低限の開発を行い、必要な機能は作るだけではなく、すでにあるサービスと連携し、短期間でサービス提供をしながら、必要な機能を都度、回収・改善・追加をしていくことが可能になります。
最近ではそのような目的からスパイラル®を選択する顧客や開発パートナーが増加・短納期を実現しています。

スパイラル®紹介ページ URL:https://www.pi-pe.co.jp/spiral-series/spiral-suite/

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ