PIPED BITS

資料ダウンロード

写真投稿システムをたった1日で構築する方法

写真

スマホやSNSの普及によってさまざまな人が気軽に写真を撮り、撮影した写真を投稿することが一般的になっています。
今回は写真を企業や組織が受け付ける写真投稿受付システムの構築方法についてマニュアルを作成しました。このページではスパイラル®を使って写真投稿受付システムを作ったときにできることについて解説します。

サンプルフォーム:
https://www.pi-pe.co.jp/regist/is?SMPFORM=lfoj-sipbr-38ca0b6afb1d57a14f1928e80e20d1b2

1.応募者のデータは自動でリスト化

スパイラル®を使って作成したフォームで登録された申し込み情報、画像データはシステム内で自動的にリスト化されます。そのため、応募申し込みのメールを見てエクセルに移し替える必要はありません。
また、リスト化されたデータをエクセルなどの表計算ソフトに出力することもできます。

2.応募状況や応募者の情報を各権限に合わせてリアルタイムで共有

前述の通り応募されたデータをリスト化するだけでなく、関係者専用の参加状況確認画面を作ることによってリアルタイムに参加情報を共有することも可能です。共有する情報もデータベースのこの列は共有しない等の指定が可能なので個人情報は共有せずに投稿された写真情報のみを社内や業者に提供するといったこともできるようになっています。

3.抽選や当選者へのメール配信も可能

応募受付だけではなく応募データに対して当選者数を指定しての自動抽選ができます。また、メール配信機能を使うことで追加費用は必要なく応募者や当選者に対する一斉メールの配信ができるようになっています。

4.未経験者でも1日未満でキャンペーンシステムを開発可能

本ページの上部に記載しているサンプルのページはWEBサイト構築等の実務経験がない、2週間前に入社した弊社従業員が作成しました。レスポンシブルデザインのフォーマットが用意されているので全くの素人でもPC、タブレット、スマホに対応したフォームをすぐに開発することが可能です。

5.高スキル技術者であれば、高い拡張性であらゆる要望にかなうシステム構築が可能

スパイラル®ではHTMLやCSSはもちろんJavaScript、PHPを使ってフォームのカスタマイズが可能です。そのため、一般的なパッケージングシステムでは対応できない要件でもカスタマイズで要件を満たすことができます。
また、スパイラル®単体で難しい要件でも外部システムと連携することで簡単にご要望を実現できる可能性もあります

簡単に動画投稿受付をしたい https://www.pi-pe.co.jp/miteshiru/article/20170510-1/

EFO(エントリーフォーム最適化)対策をフォームに盛り込みたい https://www.pi-pe.co.jp/miteshiru/article/pb_20170711-1/

もし写真投稿システムにご興味があれば、スパイラル®の導入を検討されてはいかがでしょうか?
作業手順は下のボタンからダウンロードできますので是非ご参考にしてください。

ログインしてダウンロードする

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ