PIPED BITS

資料ダウンロード

リアルタイムで結果を公開するWEB投票システムを簡単に構築する方法

人の集まり

エンターテイメイント系の総選挙が盛り上がりはじめ、企業のキャンペーン等でも復刻商品や季節限定商品の人気投票をさせて、ユーザーが結果に関与していく参加型のキャンペーンが増えてきました。
参加型キャンペーンは投票側(生活者)が企画や結果に関与している形になりますので比較的SNSや掲示板でも取り上げられやすく、盛り上がりを作ることができる施策になっているように感じます。
今回はスパイラル®を使って人気投票~結果をほぼリアルタイムでユーザーに見せていくキャンペーンシステムの構築について解説していきます。

1.企業カラーやイメージに合わせた投票フォームを作成可能

スパイラル®はノンプログラミングでもフォームを作成可能ですが、HTMLソースを直接編集することで現状お使いのWEBサイトと同様のデザインにしていくこともできる機能を持っています。
そのため、キャンペーンの投票フォームを企業カラーや商品のイメージ、サイトに合わせてカスタマイズして作成することが可能になっています。

2.自動締め切りや連続投稿の禁止等も対応可能

参加型の投票システムは運営の厳正さが求められます。そのため、期間外の投票や、同一人物による連続投票等の不正が発生しうるような要素は極力排除したシステムの構築が求められます。スパイラル®を利用することで投票期間外のフォームへのアクセスを禁止したり、同一IPアドレスからの連続投稿を禁止する機能を投票フォームに簡単に実装することができます。

3.結果をほぼリアルタイムでユーザーに共有可能

キャンペーンを盛り上げるためにはユーザーの1票1票が結果に影響していることを見せて、参加している感覚を強めることが効果的です。スパイラル®は投票フォームから投票された結果を集計して5分間隔でWEBに集計データをグラフにして公開する機能をすぐに構築できるようになっています。
参加者はほぼリアルタイムで投票経過を閲覧できるようになるので経過の推移に関する注目度も高くなります。

4.大量アクセスも対応可能

キャンペーンが盛り上がり参加希望者が増えたとしても、それを受け付けることができず投票フォームが落ちてしまっては問題です。スパイラル®は大手企業の大規模キャンペーンにも対応できるスペックを基本機能として備えていますので想定以上の応募、反響があっても安心してご利用いただけます。
また、これまでにない規模の投稿が予想されるものに関してもカスタマイズをすることで対応ができるようになっています。

5.短期間で構築

スパイラル®では上記のような機能を持つ投票キャンペーンシステムを1日弱で構築できるようになっています。(デザイン等にかかる期間は別)
詳しくは以下の「ダウンロードする」のボタンよりマニュアルをダウンロードできますのでそちらをご参照ください。

スパイラル®紹介ページ URL:https://www.pi-pe.co.jp/spiral-series/spiral-suite/

ログインしてダウンロードする

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ