PIPED BITS

業界コラム

シンプル&直感的な操作!SPIRAL PLACE®で業務の連携&効率化を実現

ホームページ作成のような対外的な業務に加え、スケジュール管理、情報管理……。個人、ないしは数人の会社ならともかく、ある程度の規模の会社となると業務量が増え、属人的なやり方では回らなくなってしまいますよね。
そこでおすすめしたいのが、ツール導入による業務効率化です。SPIRAL PLACE®は、直感的な操作でさまざまな機能を利用でき、業務負担の軽減に貢献します。今回は、SPIRAL PLACE®の特徴や強みについてご説明します。

グループウェアは使いづらい?

個人事業主や数人程度の小さな企業の場合、スケジュール管理やファイル管理に困ることはほとんどないでしょう。Googleカレンダーを使用すれば容易にスケジュールを共有できますし、共有フォルダを設定してファイルを置くようにすれば、ファイル管理もかんたんにできます。

しかし、一緒に働く人数が10人を超えてくると、Googleカレンダーや共有フォルダだけでスケジュールやファイルを管理するのは難しくなります。Googleカレンダーで10人以上のスケジュールを一覧にすると、情報が多すぎて理解が追いつかなくなるのです。また、誰がいつ何を更新したのか分からないファイルが増加するなど、共有フォルダにおける管理も至難の業です。

このような課題を解決するには、グループウェアを導入するのがおすすめです。グループウェアを導入すると、参加者が数十人レベルでもスケジュール管理の効率化が見込めます。また、ファイルのバージョン・更新者などの管理も、グループウェアから行うことができるのです。

一方で、問題になるのがグループウェアの選定です。流通しているグループウェアはたくさんあるのですが、いずれも多機能かつ複雑。シンプルなものを使いたいというニーズに応える製品は実はそれほどありません。管理担当者がITに詳しくても使いこなせないような製品も多いのです。

そこでおすすめしたいのが、SPIRAL PLACE®です。

SPIRAL PLACE®はシンプルで操作が容易!

SPIRAL PLACE®は、仕事とプライベートの予定をシームレスに管理できるグループウェアです。その特徴は使いやすさで、Googleカレンダーと連携すれば従来と同じように予定を把握できますし、社内の従業員管理システムとAPI連携させてデータを一元管理できます。メールに依存することなく、大切なファイルをSPIRAL PLACE®の中で管理・共有することも可能です。

また、グループウェアだけでなくCMS(Webサイト作成・更新)の機能やSNS連携機能も備えているのがSPIRAL PLACE®の強みです。シンプルな操作画面で、パソコンさえ使えればHTMLやCSSの知識がなくてもホームページの制作や更新ができます。

ITに詳しくなくても、情報発信・集約・連携が直感的な操作でシンプルに実現できること。このシンプルさゆえに、導入後も長くストレスレスなく使い続けられるのです。

セキュリティやサーバ管理もOK!

グループウェアのようなツールやシステムを導入するときに、注意すべきがセキュリティ対策やサーバの管理です。リーズナブルに安心して使えるようなツールの選定が求められます。

その点、SPIRAL PLACE®は、外部非公開で情報共有できますのでセキュリティ的にも問題なし。クラウドサービスなので、自社内にサーバを立てたりソフトウェアをインストールしたりする手間も省けます。もちろん、SPIRAL PLACE®の稼働後にサーバ管理を続ける必要もありません。

SPIRAL PLACE®はインターネット環境さえあれば、スケジュール管理やファイル管理、ホームページ作成などの機能がすぐに利用できるようになります。使いやすいグループウェアとCMS機能によって、「社内の業務を効率化したい」というニーズにシンプルに応える、優れたコミュニケーションプラットフォームなのです。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ