SPIRAL活用術

決済をプロに委託することでセキュリティ対策を強固に!ゼウス×SPIRAL®

ECサイトでプロダクトを販売したり、有料のセミナーやイベントなど無形のサービスをインターネット経由で販売する企業は年々増加傾向にあり、そこで使用されている主な決済手段としてクレジットカード決済が挙げられます。しかしセキュリティホールを狙った不正アクセスによるクレジットカード利用の被害も発生し、オンライン決済導入と共にセキュリティ対策も必要であるため、企業にとっては専門外の課題に取り組まなければならないという点で負担であることは否めません。そのため、このような専門ではない業務をプロに任せてしまおうという考え方は、各企業本来のサービスに注力できるため得策と言えます。
そこで今回は、株式会社ゼウスのクレジットカード決済サービスと連携するソリューションをご紹介します。

1. ゼウスとは

クレジットカード決済をはじめ、EC・実店舗向けに幅広い決済サービスを提供している決済サービスプロバイダ(決済代行会社)です。
ECサイトを企画・開発する際、決済に関して決済代行会社の選定から契約のための審査など、実際にサービスを稼動させるまでには時間と手間がかかります。また、クレジットカードの不正利用が起こるリスクと隣り合わせのためセキュリティ対策も考えていく必要があり、決済システムの導入・運用はハードルが高いと感じる企業も多いのではないでしょうか。しかしゼウスなら申込みから導入まで、最短5営業日(※1)でクレジットカード決済サービスを利用可能なだけでなく、長年の運営ノウハウが蓄積された不正利用防止の仕組みにより、安心・安全な取引が実現できます。もちろん、クレジットカード業界における国際的なセキュリティ基準「PCIデータセキュリティ基準(PCI DSS)Version3.2」に完全準拠している決済代行会社として認定されています。
主な不正利用防止策として、

・ 独自の不正利用検知システムを導入
・ 独自のネガティブチェックデータベースによる決済状況の監視や個人情報照合
・ システムとあわせて有人による目視での監視

上記のような取り組みを行っています。
決済システムだけではなく付随するセキュリティ対策なども考慮した場合、決済のプロに委託したほうがより安全でしょう。

2. クレジットカード決済のセキュリティ対策強化について

一般社団法人日本クレジット協会が公表しているセキュリティ対策のためのガイドライン(※2)として
以下が挙げられています。

・ クレジットカード情報の非保持化、もしくはPCI DSS準拠
・ セキュリティコードや3Dセキュア(本人認証サービス)、不正検知など多面的・重層的な不正利用対策の導入

本ガイドラインでは、クレジットカード決済を利用するEC企業などに対してクレジットカード情報の非保持化対応や不正利用対策などを、2018年3月末までに整備するよう求めています。

3. サービス連携によるメリット

_blank

(1) 申込情報はスパイラル®で安全に管理、クレジットカード情報は不正利用防止策を実施するゼウスで管理
情報資産の銀行である当社のクラウドサービス、スパイラル®で申込情報を管理することによって、高いレベルでセキュリティを保持することが可能です。また決済に関しては、不正利用抑制策が整備されたゼウスに代行依頼することで、クレジットカード情報の非保持化を実現できて安心です。

(2) 24時間365日、クレジットカード決済に関するサポートあり
ゼウスでは24時間365日、電話やメールでのお問い合わせに専門のスタッフが対応しています。
決済に関するトラブルや疑問などが発生した際にすぐに対応ができるため、サービスを購入する顧客へ安心感を提供するとともに、運営企業の業務をサポートします。

(3) 申込フォームを簡単作成、最短5営業日で導入可能!未決済者にメール配信
スパイラル®はノンプログラマーでも簡単に申込フォームなど作成できる機能を持ち、データベースに紐づいたメール配信機能も兼ね備えています。決済結果はスパイラル®のデータベースに反映されるため、決済ができなかった際は催促メールを送ることができます。
申込フォームの作成やスパイラル®とゼウスを連携させる作業、クレジットカード会社の審査などを含めて、申込みから運用開始まで最短5営業日(※1)で導入をすることが可能です。

4. ゼウス連携手順について

見テ知ル会員の方は連携手順書を下の「ログインしてダウンロードする」ボタンからダウンロードいただけます。
見テ知ル会員以外の方は上記と同じボタンをクリックした後、「新規会員登録はこちら」から会員登録をお願いいたします。

※1 決済サービスやカードブランドによって審査期間が異なります
※2 クレジット取引セキュリティ対策協議会
クレジットカード取引における セキュリティ対策の強化に向けた実行計画 -2017- 【公表版】

【注記】
※必要最低限の手順のみ公開しております。要件に合わせて変更してください。
※現時点の仕様を記載しております。仕様変更による動作保証はしておりません。ご了承ください。

お役立ち情報はこちら メルマガ