PIPED BITS
用語集

404 Not Found (読み:ノットファウンド)

404 Not Foundとは、ブラウザから指定したURLがWebサーバーに存在しなかった場合に、Webサーバーからブラウザに返されるメッセージである。
つまり郵便で言うところの「宛先不明」を伝えている。

アドレスが間違っている、ページの閲覧権限がない等の理由でWebページが表示できないことがある。この時ブラウザはページを見ることができない理由を「ステータスコード」という番号でサーバから受け取り、表示する。

404の他には例えば次のようなステータスコードがある。

400 Client Error Bad Request URLの書き方が間違っている
401 Client Error Unauthorized 登録されていないため閲覧できない
402 Client Error Payment Required 有料のページに料金を払っていない人がアクセスしようとした
403 Client Error Forbidden サーバーが閲覧を許可していない
408 Request Time-out ページの表示に時間がかかり過ぎたため中断した

Webページが表示できないエラーは総じて「HTTPエラー」と呼ばれ、ステータスコードは又の名を「HTTPステータスエラー」という。

余談だが、Internet Explorerではエラーメッセージがデフォルトで簡易版に設定されている。ツール→インターネットオプション→詳細設定 にある “HTTPエラーメッセージを簡易表示にする” をオフにすれば通常のエラーメッセージが表示される。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ