PIPED BITS
用語集

CSS (読み:シーエスエス)

別名
スタイルシート
英語名
Cascading Style Sheets

CSSとは、Webページのレイアウトを定義する規格である。
W3C(Webの標準化を進める団体)が標準仕様として勧告している。

本来、HTMLは文書の論理構造を記述することを目的としている。しかしHTMLにレイアウトに関する仕様が大量に取り込まれたため、文書の視覚的構造を規定する枠組みとしてCSSが新たに考案された。

CSSを使うと、フォント、文字のサイズ、行間などのデザインに関する情報を文書の論理構造を記述したHTMLから切り離すことができる。CSSを使用するメリットとして、メンテナンスが楽になったり、HTML文書の見通しがよくなったりする点が挙げられる。

具体的には、HTML文書を編集する際、複数のHTML文書に関連付けられたCSSファイルに手を加えるだけで(そのCSSファイルを参照する全ての)HTML文書のスタイル変更に対応できる。

逆に、スタイルシートを利用しない場合、デザイン変更の際全てのHTML文書の書き換えを要することもある。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ