用語集

CSV (読み:シーエスブイ)

英語名
Comma Separated Values

CSVとは、データがカンマ(“,”)で区切られたファイル形式のことである。

主に表計算ソフトやデータベースソフトがデータを保存するときに使う形式だが、汎用性が高く、多くの電子手帳やワープロソフトなどでも利用できるため、異なる種類のアプリ ケーションソフト間のデータ交換に使われることも多い。実体はテキストファイルであるため、テキストエディタやワープロなどで開いて直接編集することも可能。

タブ区切り形式(TSV)と違い、カンマ区切り形式のファイルには拡張子が規定されている。
両者のファイル形式の変換は、単純にタブカンマを置換するなどして行われる。

お役立ち情報はこちら メルマガ