PIPED BITS
用語集

DMZ (読み:ディミリタライズドゾーン)

英語名
DeMilitarized Zone

DMZとは、インターネット(外部ネットワーク)と組織内ネットワーク(内部ネットワーク)の中間に位置するファイアウォールによって隔離されたネットワークの区域をさす。直訳すれば「非武装地帯」となる。

主にWebサーバーやDNSサーバー、FTPサーバーなどの公開用サーバーがDMZに設置される。

もしインターネットに公開しているサーバが悪意のある第三者に乗っ取られても、公開するサーバーをDMZに設置することで、干渉はファイアウォールによって、この中間区域に留めておくことができ組織内ネットワーク(内部ネットワーク)に被害が及ぶことはない。

DMZは、外部とDMZのやりとりだけを許可するファイアウォールと、DMZと内部のやりとりだけを許可するファイアウォールによって構築される。

  インターネット|ファイアウォール|DMZ|ファイアウォール|イントラネット

このように構築すると、中間のDMZが外部からも内部からもアクセスできるエリアとなる。内部ネットワークにはアクセスさせず(「武装」)、それとは別に外部からの不正ではないアクセスを許すという意味で「非武装地帯」と呼ばれている。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ