PIPED BITS
用語集

DNS (読み:ディーエヌエス)

英語名
Domain Name System

DNSとは、ネットワーク上のドメイン名とIPアドレスを相互に変換するシステムである。

インターネットには、ドメイン名とIPアドレスを対応させる無数のサーバが存在している。このようなサーバを「ネームサーバ」あるいは「DNSサーバ」と呼ぶ。ネームサーバはドメイン名を下層に持つ階層構造になっている。最上位に位置するサーバは「ルートサーバ」と呼ばれ、全世界に13台が分散配置されている。

個々のネームサーバは自分が管理するネットワークに接続されたコンピュータのドメイン名とIPアドレスの対応表を持っており、外部からの問い合わせに答える。WebブラウザがDNSに問い合せてインターネットにアクセスする流れは下記の通りである。

Webブラウザ
 アドレスバーに「http://www.pi-pe.co.jp/」と入力されると
 ドメイン名「pi-pe.co.jp」を取り出し、問い合わせ
 ↓
DNSサーバー
 ドメイン名「pi-pe.co.jp」に対応するIPアドレスを回答
 ↓
Webブラウザ
 得られたIPアドレスで、Webサーバーと通信開始(インターネットに接続)
 ↓
Webサーバー

また、DNSはイントラネットにおけるIPアドレス管理にも使用される。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ