PIPED BITS
用語集

IMAP4 (読み:アイマップフォー)

英語名
Internet Message Access Protocol 4

IMAP4(アイマップフォー)とは、メールをPC等のクライアントにダウンロードせずメールサーバーに置いたまま読むことができるプロトコルである。

メールの検索やフォルダ管理もサーバー上で可能である。POP(POP3)と異なり、以下のようなことも可能となる。
・サーバーにアクセス可能であれば、どこからでも閲覧できる
・サーバー上でフォルダに振り分け
・複数のメールアドレス毎にメールボックスを用意
・メッセージをメールボックスから他のメールボックスに移動
・複数人によるメールボックスの共有

IMAP4に対応しているメールサーバーとして有名なものはGoogleの提供するGmailである。

POP(POP3)の場合、メッセージがサーバーからクライアントにダウンロードされるとサーバーからは消去されるのに対し、IMAPでは全てのメッセージがサーバーに保存されたままになるため、サーバーの負荷が膨大になるという問題点があった。

その点、Gmailは1アカウントにつき数ギガバイトの容量を提供しており、充分実用可能である。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ