PIPED BITS
用語集

インターネットVPN (読み:インターネットブイピーエヌ)

英語名
Internet Virtual Private Network

インターネットVPNとは、VPNの一種で、インターネットを利用してVPNを構築する手法である。

VPNは二種類あり、一つがIP-VPNでもう一つがインターネットVPNである。 IP-VPNとは、通信事業者が持つ専用のIPネットワークを利用してネットワークを築くものである。一方、インターネットVPNは、利用者がVPNの機械を準備して、インターネット上に閉鎖的なネットワークを築くものである。IP-VPNサービスよりもさらに低コストでの利用が可能となる。

インターネットVPNは「トンネリング」と「暗号化」の二つの技術を使って通信を行う。トンネリングとは、ある2点間を結ぶ閉じられた仮想的な直結通信回線を確立することである。しかしながら、トンネリングだけではデータの内容は見えてしまう。データの内容が見えてしまうと、盗聴や改ざんなりすましといった危険が発生しうる。このような理由から暗号化が必須となる。インターネットを利用するため、回線上を様々な企業のデータが混在して流れることになるが、データを暗号化すれば、混信や漏洩、盗聴等の危険性は低い。しかし、IP-VPNと比べた場合、セキュリティや通信品質は劣る。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ