用語集

Javascript (読み:ジャバスクリプト)

別名
JS

JavaScriptとは、HTML内に埋め込むことによりWebページに様々な機能を付加することができるスクリプト言語である。

従来の静的なWebページに動きや対話性を付加することを目的に開発され、通常のHTMLだけでは表現できないコンテンツを作ることが可能となる。

米Netscape Communications社が開発したLiveScriptを基に、Netscape Communications社と米Sun Microsystems社が共同で開発したとされている。 Sun社のJava言語に似た記法を用いることが名称の由来だが、Javaとは別個の言語であり、直接の互換性はない。
Javaがコンパイラを必要とするのに対し、JavaScriptはソーステキストをブラウザが直接読み取り、実行する。 ソースはHTMLの中に直接書き込むか、外部ファイル(.js ファイル)に書き込んだものをHTMLからリンクして呼び出す。

JavaScriptを使用しているコンテンツには、例えば以下のようなWebサイトの訪問者数のカウンター表示等がある。

「あなたは当ページを訪れた累計000000人目の訪問者です。」

他にも登録フォームの入力値のチェック等、幅広い用途で使用されている。
なお、JavaScriptはECMAScriptという規格で標準化されている。

お問い合わせ
お問い合わせ

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ 無料トライアルにお申し込み 無料トライアルにお申し込み

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、03-5575-6601におかけください。(通話料金がかかります。)

認証・制度
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS