PIPED BITS
用語集

機械学習 (読み:きかいがくしゅう)

英語名
machine learning
機械学習とは、与えられたデータを元に分析や分類を繰り返すことで、特定の物体を識別したり、未来予測を行えるプログラムのこと。 例えば、大量の写真から特定の人物を識別したり、過去の傾向によって今後の株価の動きを予測することができる。 また、機械学習は大きく4つ分別されている。   ・「教師あり学習」 与えられたデータに対しての正解をプログラミングすることで、コンピュータがパターンを導き出す手法。 データによって正解がはっきりしているため、取引不正やスパムフィルタなどで使われている。最も利用されている機械学習手法である。   ・「教師なし学習」 正解がなくても機械自らがパターンを導き出す手法 正解を与えられていないため、「正しい答え」がない、データ分析や予測の用途として使われる。   ・「半教師あり学習」 少数の正解有データ(教師あり)と大量の正解無しデータ(教師なし)を使う手法。 教師あり学習と同様の用途であるが、コストを抑えたい場合に利用されることが多い。   ・「強化学習」 与えられたデータと正解をプログラミングすると、環境に合った最良の予測(今とるべき行動はなにか予測するなど)をすることができる手法。ナビゲーションやロボットに使われている。
mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ