用語集

マークアップ言語 (読み:マークアップゲンゴ)

英語名
markup language

マークアップ言語とは、文章の論理的な構造や修飾情報に関する指定を文章とあわせてテキストファイルに記述するための言語のことである。
代表的なものにSGMLやHTML、XHTMLなどがあり、コンピューター言語の一種である。

マークアップ言語はテキストエディタを使って閲覧・編集でき、文章の一部をタグで囲うことで文書化する。

マークアップ(markup)は「marking up」から派生した用語であると言われている。出版物の校正作業において、原稿用紙の余白に印刷に関する指示記号を書く。これを「marking up」と言った。文章の各部分をどのような書体、サイズ、スタイルにするのかを記すこの作業は、コンピューターのマークアップ言語に通じるものがある。

お役立ち情報はこちら メルマガ