PIPED BITS
用語集

NTP (読み:エヌティーピー)

英語名
Network Time Protocol

NTPとは、インターネットなどのネットワークに接続されたコンピュータの内蔵時計の時刻を合わせる(同期させる)ためのプロトコルである。米国で開発された。

ネットワークに階層状に接続された各コンピュータ(NTPクライアント)は自分が属する階層内か1つ上の階層のNTPサーバにNTPメッセージを送信する。その要求に対しNTPサーバは送信元のNTPクライアントに返送する。これがNTPの仕組みである。

この双方向通信では回線による遅延時間(時刻情報を要求してからその応答が返ってくるまでの時間)を計測し、受け取った時刻情報を自動的に補正することで高精度な(ナノ秒単位)時刻同期が実現されている。

最上位のNTPサーバはGPS等を利用して正しい時刻に設定されており、下位の各コンピュータ(NTPクライアント)はそれを参照する事で時刻を調整している。 この階層構造は、時刻同期のための通信を複数のサーバに分散させ、負荷を掛けない為の設計である。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ