用語集

プレーンテキスト (読み:プレーンテキスト)

英語名
plaine text

プレーンテキストとは、文字だけで構成され、レイアウト情報や装飾情報などを持たないデータのことである。

プレーンテキストによって構成されるファイルは「テキストファイル」と呼ばれ、拡張子は一般的に「.txt」である。
例えばプログラミング言語のソースコードなどがプレーンテキストである。これに対し、Wordなどのワープロソフトで作成したファイルは、文字の大きさなどの修飾情報が含まれるため、プレーンテキストではない。一般にプレーンテキストはテキストエディタと呼ばれるソフトウエアで編集する。 なお、HTMLテキストエディタで編集することができるが、文字の大きさや色など修飾情報やデータへの参照をタグで表すためプレーンテキストではない。

プレーンテキストは、ほとんどのOSやアプリケーションソフトで扱うことができるので、Wordなどでは保存形式の一つとしてプレーンテキストを選択できるようになっている。ただし、Wordなどで作成した文書をテキストファイル形式で保存すると、レイアウトや文字の大きさなどを指定した修飾情報は失われる。

お問い合わせ
お問い合わせ

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ 無料トライアルにお申し込み 無料トライアルにお申し込み

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、03-5575-6601におかけください。(通話料金がかかります。)

認証・制度
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS