PIPED BITS
用語集

Return-Path (読み:リターンパス)

Return-Pathとは、メールヘッダーの種類のひとつで、「戻り道」と訳せるように、正常にメール受信が行えなかった場合などの返送先を示す。
RFC2822(詳細はRFC2821)に定義されている。

このヘッダーは、メールを一番最後に受け取ったSMTPサーバーがつけるが、任意のヘッダーであるため、Return-Pathの有無はサーバーに依存する。

Return-Pathに記録されるのは、エンベロープのMAIL FROMの内容である。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ