PIPED BITS
用語集

トロイの木馬 (読み:トロイノモクバ)

英語名
Trojan horse

トロイの木馬とは、有益なソフトウエアのふりをして、コンピュータに侵入し、安全上の脅威となるソフトウエアのことである。コンピュータウイルスと区別されることが多い。

名前は、ギリシア神話に由来する。ギリシア軍がトロイの城砦攻略のために、巨大木馬に多数の兵士を潜ませ城砦前に残した。それを、城砦に引き込んだトロイは、敗戦するという話である。

この神話で語られるように、コンピュータにおけるトロイの木馬も、ユーザーによってコンピュータに引き入れられるという特徴がある。潜伏し、ユーザーに実行されることによって、初めて攻撃を開始することがほとんどである。

亜種が多く、アンチウイルスソフトがトロイの木馬の侵入を見逃してしまうこともある。しかし、新種の亜種を除けば、アンチウイルスソフトをコンピュータへインストールすることが有効な対策と言える。

トロイの木馬がコンピュータにあたえる被害としては、プログラムやデータの追加・消去やファイルの外部流出、他のコンピュータへの攻撃、アンチウイルスソフトの無効化、パスワードの奪取などがある。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ