NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

パイプドビッツのクラウド型「スパイラル®マイナンバー管理サービス」が、 「特定個人情報ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の第一号サービスに認定

2017年12月22日

パイプドビッツのクラウド型「スパイラル®マイナンバー管理サービス」が、 「特定個人情報ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の第一号サービスに認定

 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、東証1部パイプドHDグループ<証券コード3919>)は、情報資産プラットフォーム「スパイラル®」を基盤に構築された「スパイラル®マイナンバー管理サービス」が、2017年12月21日付にて「特定個人情報ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の第一号サービスとして認定されましたので、お知らせいたします。

「スパイラル®マイナンバー管理サービス」の認定取得について

認定制度名称 特定個人情報ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度
認定番号 第 特個 0001-1712号
認定サービス スパイラルマイナンバー管理サービス
認定機関 特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム
認定日 2017年12月21日
認定期間 2017年12月21日から2019年12月20日
認定ロゴ 特定個人情報ASP・SaaS情報開示認定制度ロゴ

1.背景と経緯

 個人番号(マイナンバー)を内容に含む個人情報は、「特定個人情報」として扱われ、従来の個人情報保護法よりも罰則の種類が多く、法定刑も重いものとされています。標的型サイバー攻撃の手口が日々巧妙化する中、特定個人情報の取り扱いにおいては、個人情報保護委員会が定めた「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)、以下[ガイドライン]」(※)に沿って、安全管理措置を講じる必要があります。

 2017年10月、新たに創設された「特定個人情報ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」は、ガイドラインに基づき情報開示項目が設定されており、クラウドサービス事業者がサービス内容等の情報開示を行うことで、安心安全な特定個人情報ASP・SaaSであることを対外的に訴求できます。同時に、クラウドサービス利用者は、クラウドサービス事業者からの開示情報を通じて、安心安全なサービスの選定、利用が可能となります。

 当社が提供する「スパイラル®マイナンバー管理サービス」は、業界に先駆け、同制度運用開始後初めての審査会で、第一号サービスとして認定されました。

 クラウドサービス利用者は、特定個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合においても、委託者自らが果たすべき安全管理措置と同等の措置が講じられるよう、適切な監督を行う必要があります。そのため、クラウドサービス利用者は、ガイドラインに準拠した運用をしている委託先を選定する必要がありますが、何を基準に判断すればいいかといった選定基準が曖昧な利用者も少なくありません。

当社は、本認定を取得し「スパイラル®マイナンバー管理サービス」の情報開示を行うことで、クラウドサービス利用者に対し安心安全なASPサービスであることを訴求します。

2.今後の展望

 マイナンバーは今後、利用用途拡大に伴う法改正が見込まれており、マイナンバー管理のASPサービスを軸にした新しいビジネスの可能性が広がると予想されます。当社の提供する「スパイラル®マイナンバー管理サービス」は、特定個人情報を管理するシステムだけでなく、システムを支える運用体制についての安全面も認められたことで、安心して利用していただけるよう訴求してまいります。また、当社は「スパイラル®マイナンバー管理サービス」だけでなく、クラウドサービス事業者の社内体制の整備支援や、マイナンバー収集代行などを行う「スパイラル®マイナンバートータルソリューション」を提供しております。

 今後もクラウドサービス事業者の特定個人情報取り扱い業務を全面的にバックアップするとともに、クラウドサービス利用者が安心して利用できるようセキュリティ強化に努めてまいります。

(※) 個人番号を取り扱う事業者が、特定個人情報の適正な取扱いを確保するための具体的な指針を定めるもの。
出典:特定個人情報保護委員会(2013年12月11日公表、2017年5月30日最終改正)

「特定個人情報ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」とは

 「特定個人情報ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」は、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」(個人情報保護委員会、2013年12月)に基づき、クラウドサービス事業者がサービス内容等の情報開示を行うことで、安心安全な特定個人情報ASP・SaaSであることを対外的に訴求できることを目的に、2017年10月に創設されたものです。

 「スパイラル®マイナンバー管理サービス」は、業界に先駆け、同制度運用開始後初めての審査会で第一号サービスとして認定されました。

「スパイラル®マイナンバー管理サービス」とは

 「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」に準拠した、マイナンバーの収集・保管・破棄までを行うことができるクラウド型のマイナンバー管理システムです。柔軟なシステム設計のため、皆様の社内体制や運用フローにあわせてカスタマイズできます。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社パイプドビッツ
プラットフォーム運営部 担当:岸、工藤
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677

報道関係者様お問い合わせ先

パイプドHD株式会社
広報部:久保、宮古
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620

※「スパイラル」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
お問い合わせ

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ 無料トライアルにお申し込み 無料トライアルにお申し込み

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、03-5575-6601におかけください。(通話料金がかかります。)

認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS