NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

情報資産プラットフォーム「スパイラル®」、 経済産業省のサービス等生産性向上IT導入補助金対象サービスに認定

2018年5月25日

情報資産プラットフォーム「スパイラル®」、
経済産業省のサービス等生産性向上IT導入補助金対象サービスに認定

 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也)が提供する情報資産プラットフォーム「スパイラル®」は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」の対象サービスとなったことを、2018年5月25日付でお知らせいたします。

背景

 「IT導入補助金」は、2017年度より中小企業・小規模事業者向けの補助金として開始され、ITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入費用の一部を国が補助する制度です。2018年度の補正予算は、2017年度の5倍にあたる500億円にまで引き上げられ、想定利用企業数は1万5,000社から13万5,000社まで拡大し、より多くの企業が補助金を活用できるようになりました。
 そしてこの度、当社の主力サービスである「スパイラル®」が、補助金の対象となる「ITツール」として認定されました。当社の営業部門を対象に行った調査によると、過去、「スパイラル®」導入時に「IT導入補助金」について質問があった中小企業のうち、約6割が地方の中小企業という結果となり、地方からの「IT導入補助金」に対する要望が多いことがうかがえました。
 当社は、札幌、名古屋、大阪、京都、福岡に支店を設けており、この度の「IT導入補助金」を通じて、地方をはじめとする中小企業のIT利活用に貢献し、少しでも多くの企業の業務効率化や経営改善が実現できるよう、引き続きサポートしてまいります。

「IT導入補助金」とは

 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する際の経費の一部を補助するもので、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的とした制度です。補助金を受ける場合は、規定・条件があります。

詳細につきましては、 IT導入補助金の事業ページをご参照ください。
URL:https://www.it-hojo.jp/

「スパイラル®」とは

 「スパイラル®」は、官公庁、金融、サービス、教育機関など、幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社パイプドビッツ
パートナー支援部 重岡
TEL:03-5575-6601

報道関係者様お問い合わせ先

パイプドHD株式会社 https://www.pipedohd.com/
広報部:久保、宮古
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620

※「スパイラル」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
お問い合わせ

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ 無料トライアルにお申し込み 無料トライアルにお申し込み

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、03-5575-6601におかけください。(通話料金がかかります。)

認証・制度
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS