お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

FIDO認証や二段階認証など進化する認証技術への対応に向けて 情報資産プラットフォーム「スパイラル®」をバージョンアップ ~ 会員制サービスへの不正ログイン防止を強化する新版1.13を発表 ~

2019年9月4日

FIDO認証や二段階認証など進化する認証技術への対応に向けて
情報資産プラットフォーム「スパイラル®」をバージョンアップ
~ 会員制サービスへの不正ログイン防止を強化する新版1.13を発表 ~

 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)は、情報資産プラットフォーム「スパイラル®」をバージョンアップし、2019年10月2日より新バージョン1.13の提供を開始します。3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「スパイラル®」1.13は、最新の認証技術に対応する今後の機能追加に備え、OSとミドルウェアへのアップデートを実施します。これにより、「スパイラル®」を基盤に構築されるWebアプリケーションにおいて、将来、IDとパスワード以外にFIDO認証(※1)や二段階認証などの様々な認証技術を用いて、より強固なセキュリティを維持した会員制サービスが構築できるようになります。本日9月4日に新バージョン1.13のβ版を受付開始しますので、併せてお知らせいたします。なお、現行バージョンは1.12.8です。

(※1)FIDO(ファイド)認証
FIDOとは、「Fast IDentity Online(素早いオンライン認証)」の略語で、パスワードなしで使えるログイン認証の仕組み。パスワードの代わりに”鍵”として使うのは、USBやBluetoothによる物理ログインキーや、指紋や手の静脈、虹彩などの生体情報がある。

SPIRAL(R) Ver.1.13
「スパイラル®」1.13について
URL:https://www.smp.ne.jp/update/ver113/

1.13強化ポイント

~ OS、ミドルウェアの刷新でシステム性能とセキュリティを強化 ~

 ネットショッピングやオンラインバンキングなどの会員制サービスや、多種多様なキャッシュレス決済の登場により、ユーザーの利便性が上がる一方で、システムの脆弱性を狙ったリスト型アカウント攻撃などによる「不正ログイン」被害が続出しています。経済産業省は、決済事業者などに対し、リスト型アカウント攻撃をはじめとする不正アクセスに備えた十分な対策を講じるよう要請し、セキュリティ対策の見直しとセキュリティレベルの向上を求めています。

 パイプドビッツが提供する「スパイラル®」は、これまでも「スパイラル®」を利用する企業の様々な情報資産を安全にお預かりし、データ利活用を加速化させるWebアプリケーション構築プラットフォームとして進化してきました。新バージョンver1.13では、FIDO認証や二段階認証など、進化する認証技術に対応するための機能追加に備え、OSやミドルウェアを最新に更新し、システム性能の向上を図ります。これまで以上にシステム環境の堅牢性を高め、「スパイラル®」を利用する企業が、より多くの会員限定向けサービスを提供するシーンで、安心して便利にデータを管理・活用できる環境を提供します。

今後の機能追加予定

 「スパイラル®」では様々なWebアプリケーションを構築でき、ユーザーがログインしてサービスを利用する会員制サービスの構築も可能です。今後のバージョンアップでの機能追加では、ログイン認証強化を目的とする認証機能の追加を予定しております。これまでのID・パスワード認証やメール認証(※2)に加えて、FIDO認証や二段階認証などの進化する認証技術にも対応できるプラットフォームとして、今後ご利用いただけます。

(※2)メール認証
ログインの際にメールアドレスを入力すると、そのメールアドレス宛にURLが記載されたメールが送信されます。記載されたURLに接続すると認証が完了し、ログインできる認証方法です。

(1)FIDO(Fast IDentity Online)認証対応

 指紋や顔、虹彩など、本人の身体的特徴で認証する「生体認証」に対応したデバイスやセキュリティキーなどを利用することで、パスワードレスで会員制サービスにログインでき、利便性と安全性を向上します。

FIDO認証
(2)二段階認証対応

 「スパイラル®」で構築した会員制サービスに、通常のIDとパスワード入力でのログイン認証後、登録者端末にメールで送信されるセキュリティコードの入力を求める「二段階認証」を実装し、本人認証を強化します。

二段階認証対応

 今後もパイプドビッツは、高セキュリティなデータ利活用環境を追求し、より安心して便利にご利用いただくためのサービス改善に努めてまいります。

「スパイラル®」1.13について
URL:https://www.smp.ne.jp/update/ver113/

「スパイラル®」とは

 「スパイラル®」は、官公庁、金融、医療、不動産、教育機関など、約3,500社以上(2019年6月時点)の幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォームです。
販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。

報道関係者様お問い合わせ

パイプドHD株式会社
広報部:久保、宮古
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620

※「スパイラル」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
お問い合わせ

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ 無料トライアルにお申し込み 無料トライアルにお申し込み

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、03-5575-6601におかけください。(通話料金がかかります。)

認証・制度
マネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS