お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

各種認証の更新および継続のお知らせ

2021年2月17日

各種認証の更新および継続のお知らせ

 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)は、下記の通りマネジメントシステムとクラウドセキュリティに関する認証を更新および継続しましたので、お知らせいたします。

パイプドビッツのマネジメントシステムについて

 パイプドビッツが提供するローコード開発プラットフォーム「SPIRAL® ver.1」および「SPIRAL® ver.2」は、顧客情報や従業員情報などの大切な情報資産を安心・安全な環境でお預かりし、有効活用していただく「情報資産の銀行」としての役割を担っております。
 今後も、常時安定稼働するサービスはもとより、新機能の搭載を含むサービス改善と事故に対するリスク管理、サービスのセキュリティ強化を継続的に推進して各マネジメントシステムやクラウドサービスの有効性を高め、お客様により安心してお使いいただける質の高いサービス提供に努めてまいります。

1.品質マネジメントシステム「ISO 9001」【更新】

規格 ISO 9001:2015
認証登録番号 FS 501308
認証登録範囲 情報資産プラットフォーム事業における企画、開発、保守、サポートおよび販売業務
審査機関 BSIグループジャパン株式会社
認定ロゴ ISO 9001:2015

2.情報セキュリティマネジメントシステム「ISO/IEC 27001」【継続】

規格 ISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014
認証登録番号 IS 90515
認証登録範囲 情報資産プラットフォーム事業における企画、開発、保守、サポートおよび販売業務
審査機関BSIグループジャパン株式会社
認定ロゴISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014

3.クラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017」【継続】

規格 ISO/IEC 27017:2015
認証登録番号 CLOUD 702661
認証登録範囲 情報資産プラットフォーム「SPIRAL」の提供に係るクラウドサービスプロバイダとしてシステム開発・保守におけるISMSクラウドセキュリティマネジメントシステム
審査機関 BSIグループジャパン株式会社
認定ロゴ ISO/IEC 27017:2015

4.クラウドセキュリティ認証制度「STAR認証」【継続】

規格 CSA STAR CERTIFICATION 2014
認証登録番号 STAR 613242
認証登録範囲 情報資産プラットフォーム「SPIRAL」の提供
審査機関 BSIグループジャパン株式会社
認定ロゴ CSA STAR CERTIFICATION 2014

5.ITサービスマネジメントシステム「ISO/IEC 20000-1」【継続】

規格 ISO/IEC 20000-1:2018/JIS Q 20000-1:2020
認証登録番号 ITMS 513019
認証登録範囲 スパイラル事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステム
審査機関 BSIグループジャパン株式会社
認定ロゴ ISO/IEC 20000-1:2018/JIS Q 20000-1:2020

「SPIRAL® ver.1」とは

 「SPIRAL® ver.1」は、官公庁、金融、サービス、教育機関など、約3,500社以上(2020年2月時点)の幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。

「SPIRAL® ver.2」とは

 「SPIRAL® ver.2」は、Webサイトの作成から登録データの運用までワンストップでできる機能を揃えたローコード開発プラットフォームです。国際化対応はもちろんのこと、業務担当者様にもご利用いただける管理画面だけでなく、開発会社が必要とするウェブアプリやサイト運営に必要なコンポーネントが揃っているため、プログラミング知識がなくても、自社専用のウェブアプリケーションがマウス操作で手に入ります。

本件に関するお問合せ

株式会社パイプドビッツ
ISO認証審査対応事務局 担当:淺見
TEL:03-5575-6601

CONTACT USお電話・フォームからお気軽に
お問い合わせください