お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

従業員情報管理プラットフォーム「SPIRAL HRクラウド」をリリース ~ 月額1.5万円で従業員と労務担当者間の手続きのペーパレス化を実現 ~

2021年8月12日

従業員情報管理プラットフォーム「SPIRAL HRクラウド」をリリース
~ 月額1.5万円で従業員と労務担当者間の手続きのペーパレス化を実現 ~

 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)は、煩雑な従業員と労務担当者間の情報取得・申請・管理業務をWeb化し、従業員情報を一元管理できるSaaS型の従業員情報管理プラットフォーム「SPIRAL HRクラウド(スパイラル エイチアールクラウド)」を本日2021年8月12日より提供開始しました。
 本クラウドサービスの導入で、未だ紙が主流の入退社手続きや身上異動届をオンラインで完結でき、従業員名簿を常に最新に保ち、中堅・中小企業の労務担当者の負荷を軽減します。なお、本クラウドサービスは先行して、医療業界や印刷業界の企業2社にご導入いただいております。

「SPIRAL HRクラウド」
URL:https://www.pi-pe.co.jp/spiral-series/spiral-hr-cloud/

開発背景

 コロナ禍で急速にテレワークが普及したことで、人事労務領域においても手続きのオンライン化が進んでおり、「HRテック」が再び注目を集めています。ミック経済研究所によると、Withコロナとなる2021年度のHRテッククラウド市場は、前年比132.9%の566億円が見込まれ、2025年には1,710億円の市場規模になると予測されており、今後もテレワークの普及とともに、HRテックの需要は高まると予想されます。一方、オンライン化を進めたいものの既存の人事システム改修予算を取ることができないなどの理由で二の足を踏んでおられる企業もあります。

 パイプドビッツはこれまで、「SPIRAL®」のカスタマイズアプリケーションとして電子給与明細システムなどを提供し、業務効率化や生産性向上といった働き方改革を支援してまいりました。そしてこのたび、中堅・中小企業を対象に、紙文化が主流の多岐に渡る労務業務をオンライン化でき、入社手続きから従業員マスタの更新までをクラウドで一気通貫し、従業員情報を一元管理できるSaaS型の従業員情報管理プラットフォーム「SPIRAL HRクラウド」の提供を開始します。なお、本クラウドサービスは、パイプドビッツのローコード開発プラットフォーム「SPIRAL® ver.1」を基盤に構築しています。

提供画面イメージ

「SPIRAL HRクラウド」の特長

(1) 本人による入社手続きをオンラインで完結

 入社時に必要な情報は、従業員本人がWebから申請できるため、労務担当者はデータ入力やシステム反映の手間が省け、業務コストを削減できます。入退社頻度が高いアルバイトを多く抱える企業にも安心してご利用いただけます。

(2) ペーパレス化で印刷コストや無駄な出勤をゼロに

 従業員は、結婚や引越しなどライフイベントに応じた身上異動の申請手続きをWeb上で行えるため、印刷や押印の手間を省け、紙での申請による無駄な出勤を減らせます。労務担当者は、紙の配付や回収作業、原本保管が不要となり、申請内容に不備があればWeb上で差戻しができるため、承認作業がスムーズに行えます。紙文化の廃止により、業務プロセスと印刷コストを大幅に削減でき、テレワーク導入の推進も期待できます。

(3) 常に最新の従業員名簿をWeb上でセキュアに一元管理

 複数のシステムやExcelなどに分散していた従業員情報を「SPIRAL HRクラウド」でセキュアに一元管理できるため、従業員名簿を常に最新に保つことが可能です。クラウド上で管理された従業員名簿には、従業員自らが場所や時間を問わずにスマホからもアクセスできるため、労務担当者に問い合わせる必要がなくなり、双方の負荷を軽減します。

(4) 月額15,000円の低コストで利用可能

 従業員数が500名以下であれば、月額15,000円でご利用いただけます。本リリースでは、オプション機能として「給与明細・源泉徴収票アプリ」をご用意しており、必要に応じてご選択いただけます。今後も入社時手続きの省力化に焦点をあて、機能を拡充していく予定です。

(5) 既存の人事システムとの共存や他システムとの連携が可能

 既存の人事システムのWeb申請機能が自社の運用に適合しない、オプション料金が高く利用できないなどのお悩みがある企業は、「SPIRAL HRクラウド」で従業員情報を収集し、収集したデータを既存の人事システムに取り込んでいただくことで、コストパフォーマンス高くお悩みを解決できます。また最新の従業員名簿と連携が必要な他システムとの連携も可能です。

「SPIRAL HRクラウド」の活用事例

(1) 全従業員に対して情報を通知したい

 「SPIRAL HR クラウド」では、Information機能を利用して従業員画面上にお知らせ事項を表示させることができます。最新の情報から過去の通達まで、いつでも確認することが可能です。

(2) 過去の給与明細や源泉徴収票を閲覧したい

 オプション機能の「給与明細・源泉徴収票アプリ」を活用すれば、過去の給与明細や年度別の源泉徴収票を確認できます。審査が必要な賃貸契約時やクレジットカード申込時など、年収が知りたい場面ですぐに確認できるため、労務担当者に問い合わせる必要がありません。

利用料金

初期費用:100,000円
月額費用: 15,000円~ (1企業あたり従業員数500名まで)

オプション機能は別途月額費用が発生します。

 今後もパイプドビッツは、高セキュリティなデータ利活用環境を追求し、お客様の業務効率化、開発生産性向上に寄与できる安全・安心な開発プラットフォームの提供に努めてまいります。

「SPIRAL® ver.1」とは

 「SPIRAL® ver.1」は、企業のDX推進に貢献するローコード開発プラットフォームです。
 官公庁、金融、医療、不動産、教育機関など、のべ11,000社以上(2021年6月時点)の幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模のローコード開発プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、重要情報資産をクラウド上で安全に管理し、情報活用のためのwebアプリケーションを手軽に開発できます。

株式会社パイプドビッツ 概要

会社名株式会社パイプドビッツ
所在地 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
代表者 代表取締役社長CEO 林 哲也
事業内容 情報資産プラットフォーム事業、SaaS事業、ソリューション事業
Webサイト

報道関係者様お問い合わせ

パイプドHD株式会社 https://www.pipedohd.com/
コーポレート・コミュニケーション部:杉浦、宮古
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620
E-mail : pr@pipedohd.com

※「SPIRAL」、「スパイラル」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

CONTACT USお電話・フォームからお気軽に
お問い合わせください