NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

日経産業新聞(5面)に当社代表取締役社長CEO佐谷のインタビュー記事が掲載されました「異才の横顔:パイプドビッツ社長 佐谷宣昭氏 建築畑一転、ITで起業 データ資産活用策 提案」

2012年9月27日

日経産業新聞(5面)に当社代表取締役社長CEO佐谷のインタビュー記事が掲載されました
「異才の横顔:パイプドビッツ社長 佐谷宣昭氏
 建築畑一転、ITで起業 データ資産活用策 提案」

 株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区 代表取締役社長 CEO:佐谷宣昭 証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、3,200を超える企業や団体に提供する国内最大規模のクラウドサービス「スパイラル®」をバージョンアップし、2012月7月24日より新バージョン1.11.2を提供開始いたします。

「スパイラル®」新バージョン1.11.2の強化ポイント

(1)「スマホアプリ開発」
 ソーシャル系スマホアプリの開発者が、サーバーサイドを気にせず、アプリ開発だけに没頭できる環境をご用意し、アプリの開発や普及を力強く加速させる「スマホアプリ開発」関連機能を強化いたします。
(2)「O2O」
 「スパイラル®」をご利用いただく皆様が、リアルとネットの融合「O2O(Online to Offline)」の実現に役立つiPhoneアプリを提供いたします。
(3)「データ解析」
 「スパイラル®」をご利用いただく皆様が、使い慣れたアクセス解析ツールと「スパイラル®」を連携し、解析ツールからフィードバックしたコンバージョン情報などを、メール配信や「スパイラル®」上のアプリケーションで活用できる「データ解析」関連機能を強化いたします。

「スパイラル®」の進化に、どうぞご期待ください。

新バージョンの特長を、ユーザー向けイベント「SBCF 2012夏」にてプレゼン

 7月13日(金)16時より、「スマートデバイス」をテーマに開催する、「SBCF 2012夏」にて、「スパイラル®」新バージョン1.11.2についてプレゼンテーションいたします。是非ご来場ください。

※「スパイラルビジネスコネクターズフォーラム(SBCF)」とは
 SBCFは、「スパイラル®」の新機能紹介や事例のご紹介、情報資産を活用し新たなビジネスを創り出すビジネスコネクター同士の交流など、ビジネスの発展に繋がる機会を、「スパイラル®」をご利用いただいているお客様や、パートナー様、PAC会員様に限定してご提供するイベントです。

「スパイラル®」とは

 「スパイラル®」は、2012年5月末現在、官公庁、金融、サービス、教育機関など、幅広い業種・業態の3,289のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。
 なお、「スパイラル®」はお客様ごとにCO2排出量をお知らせする唯一のASP・PaaS(クラウド)サービスであり、CO2排出量の可視化等の取り組みを通して地球環境保全の啓発にも貢献してまいります。

 パイプドビッツは、本バージョンアップを通じて、創業以来12年連続成長を続ける「スパイラル®」の顧客基盤と技術力をさらに拡充させ、2012年5月末現在の契約数3,289件から、2014年2月末までに契約数10,000件の獲得を目指し、クラウドソリューションのリーディング企業として、顧客情報や従業員情報など様々な情報を安全かつ効率的に運用する環境を提供してまいります。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS