会計クラウド「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」、Mac×Safariに対応|情報資産プラットフォームを活用したソリューション提供のパイプドビッツ

ニュース

パイプドビッツからのお知らせ

2012年5月23日
会計クラウド「ネットde会計®」「ネットde青色申告®」、Mac×Safariに対応
~ Macを愛する皆様お待たせしました。WindowsでもMacでも利用でき利便性が向上 ~

 株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区 代表取締役社長 CEO:佐谷宣昭 証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)が提供する、中小規模事業者・個人事業主向け会計クラウド「ネットde会計®」「ネットde青色申告®」は、2012年5月23日、Mac×Safariに対応いたしました。

背景とメリット

 iPhoneやiPadの普及につれて、Apple製品のビジネスシーンにおける活用機会が拡大し、オフィスにおけるMacの導入も増加しています。主なアプリケーションではWindows版とMac版の両方に対応するソフトが増えていますが、会計ソフトに関してはMacに対応しているパッケージソフトは限られ、クラウド型で提供している会計サービスではほとんどないのが現状です。そのためMacを利用する事業者は、会計業務用にWindowsを搭載したり、別途WindowsのPCを購入するケースも見受けられます。
 パイプドビッツのサポートセンターには、「Macで経理作業をしたいがVMは使いたくない」「Macから入力したデータを会計事務所とも一緒に利用できる会計ソフトを探している」といったMac対応に関するお問い合わせやご要望が多数寄せられてきました。

 「ネットde会計®」「ネットde青色申告®」は、このたびMac×Safariに対応するによって、MacとWindows両方で利用・データ共有が可能となりました。したがって、経理業務すべてをMacで完結することが可能になるだけではなく、Macから入力した会計データを、会計事務所のWindowsのPCとデータを共有、確認することが可能になりました。

今後の展望

 パイプドビッツは、このたびのバージョンアップにより、中小企業向け会計ソフト分野における製品の差別化を推し進め、Mac利用率の高い事業者(とりわけWebデザイン会社や建築設計事務所等)を中心に、今後3年間で3,000件の契約を獲得し、小規模事業者向けクラウド会計サービスのデファクトスタンダードとしての地位の確立を目指してまいります。

「ネットde会計®」「ネットde青色申告®」とは

 「ネットde会計®」「ネットde青色申告®」は、主に従業員数20名未満の中小企業や個人事業主を対象とした会計クラウドサービスです。インターネット上で出納帳・伝票入力から決算報告書や青色申告決算書まで作成が可能です。

<主な特長>
  • ・MacからもWindowsからも利用できます。
  • ・複数担当者で同時入力でき、外出先や自宅からもデータの確認ができます。
  • ・税理士とデータを一元管理・共有できます。
  • ・お客様の会計データは、総務省推奨制度に認定された厳重な運営・セキュリティ体制のもと、データセンターで保管しています。
会計ソフトならネットde会計 青色申告ソフトならネットde青色申告

「ネットde会計®」「ネットde青色申告®」に関するお問合せ先

株式会社パイプドビッツ
ネットde会計事業部 : 熊本、大橋
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677

株式会社パイプドビッツ
社長室 広報担当 藤谷・立花
受付時間:平日10:00~18:00
TEL:03-5575-6601