開かれた議会をめざす会の2014年2月シンポジウムに登壇|情報資産プラットフォームを活用したソリューション提供のパイプドビッツ

ニュース

パイプドビッツからのお知らせ

2014年2月13日
パイプドビッツ、開かれた議会をめざす会の2014年2月シンポジウムに登壇
~ 「ネット選挙で注目されたのはこのキーワード」と題して講演 ~

 政治・選挙プラットフォーム「政治山」を運営する株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:佐谷宣昭、証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、開かれた議会をめざす会(東京都武蔵野市、事務局長:川名ゆうじ)が2014年2月22日に開催する2014年2月シンポジウムで、パイプドビッツのオープンデータ推進事業部長 市ノ澤充が、「ネット選挙で注目されたのはこのキーワード」と題して講演しますので、お知らせいたします。

講演概要

 有権者は、選挙期間を含め、どのように選挙に関心を持っていたか、投票の決め手は何か、ネット選挙解禁により投票行動が変わったか等、ビッグデータを解析して、今後のネット活用を考えます。

「ネット選挙で注目されたのはこのキーワード」
登壇者 市ノ澤 充(株式会社パイプドビッツ オープンデータ推進事業部 事業部長)
日時 2014年2月22日(土)14:00〜14:50
会場 株式会社パイプドビッツ 東京本社2階会議室
東京都港区赤坂 2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル 2階
(東京メトロ:南北線・銀座線「溜池山王駅」11番出口直結)

シンポジウム概要

 TwitterやFacebookを活用する議員が増え、ネット選挙も解禁されました。新たなネットツールをどのように活用すれば、開かれた議会・議会改革を進めることができるか、選挙にはどう使えばいいのかを探ります。当日参加可能ですので、ご興味のある方はぜひお越しください。

名称 開かれた議会をめざす会 2014年2月シンポジウム
「ネット選挙解禁! 当選するにはこう使う! 選ぶにはここを見る!!」
日時 2014年2月22日(土) 14:00-16:30
会場 株式会社パイプドビッツ 東京本社2階会議室
東京都港区赤坂 2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル 2階
(東京メトロ:南北線・銀座線「溜池山王駅」11番出口直結)
プログラム
※敬称略
【第一部】〜基調講演・問題提起〜 14:00-14:50

「ネット選挙で注目されたのはこのキーワード」
 講師:市ノ澤充 株式会社パイプドビッツオープンデータ推進事業部長

【第二部】パネルディスカッション 15:00-16:30

「地盤看板カバンなし、ネットありで当選できるか!?」
 〜現職地方議員 生レポート&大討論会〜

司会
:奥山たえこ杉並区議
パネリスト
:「facebookよりTwitterが武器になる」半田伸明 三鷹市議
 「facebookで仲間が集まり当選に」 飯島雅則 佐久市議
 「blogが最も効果的」 川名ゆうじ 武蔵野市議
コメンテーター
:市ノ澤充 株式会社パイプドビッツオープンデータ推進事業部長
対象 議員、候補者、市民
参加申込 当日会場に直接お越しください
参加費 1,000円
主催 開かれた議会をめざす会

政治・選挙プラットフォーム「政治山」とは

 「政治山」は、情報資産プラットフォーム「スパイラル®」を中心とするクラウドサービスの豊富なノウハウを有するパイプドビッツが、全国の自治体や議会、政党や政治家の政策や行政の情報をストックし、官公庁、自治体、政党などがそれぞれ所有、管理する政治情報を一元化することで、有権者の政治参画の利便性の向上を目指して、2011年3月に誕生した政治情報や選挙情報のプラットフォームです。
 今後も「政治山」が発信する情報が市民と政治の距離を縮め、地方自治や政治などへの関心や参加意欲を高めるきっかけとなることを目指した活動を展開してまいります。
 なお、「政治山」は、「スパイラル®」を用いて開発、運用しております。

株式会社パイプドビッツ
社長室 広報担当 立花
受付時間:平日10:00~18:00
TEL:03-5575-6601

記載された社名や製品名は各社の商標または登録商標です。