お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

パイプドビッツ 「スパイラル®」アップデート β版を3月30日より提供開始~トランザクションDBで、より高度なアプリケーションを作成可能に~

2011年3月30日

パイプドビッツ 「スパイラル®」アップデート β版を3月30日より提供開始
~トランザクションDBで、より高度なアプリケーションを作成可能に~

 国内最大規模の情報資産プラットフォーム企業である株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区 代表取締役社長 CEO:佐谷宣昭 証券コード3831、以下パイプドビッツ)はASP・Saas(クラウド)「スパイラル®」1.10.30の新バージョンを発表し、β版ご利用の受付を2011年3月30日より開始します。

 「スパイラル®」は、2011年2月現在、官公庁、金融、サービス、教育機関など、幅広い業種・業態の2,000のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォームです。
販売促進やIRにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、企業が保有する様々な種類の重要情報資産をデータベース化して安全に管理するためのプラットフォームをインターネット経由(ASP・SaaS(クラウド) 形式)で提供しています。

「スパイラル®」バージョン1.10.30 2つの新機能
http://www.pi-pe.co.jp/spiral-suite/versionup/

トランザクションDB ~データ管理をよりエレガントに~

画像1 トランザクションDBの全体像
トランザクションDBの全体像

 トランザクションDBは、すべてのデータの入り口です。入ってきたデータはトランザクションDBに記録されると同時に、あらかじめ定めたアクションに従ってマスタDBに格納されます。
 トランザクションDBにより、現場業務に即した高度なアプリケーションを構築することで、業務効率化が向上するだけでなく、他部門との情報資産の共有・活用が加速します。

特徴
(1) 複数のマスタDBへの正規化 ~効率のよい更新作業と、データの矛盾の発生を回避~
 トランザクションDBに登録したデータを複数のマスタDBに正規化します。一連の処理途中にエラーが発生した場合はロールバックするため、処理の一貫性が保証されます。トランザクションDBを介してデータを登録、更新、削除することで、マスタDBは常に正規化された最新の状態を維持することができます。
(2) アクションの組み合わせも自由自在 ~条件分岐や演算が可能~
 選択したマスタDBには、条件分岐や演算などのアクションを設定することができます。例えば、購買履歴のデータをトランザクションDBに登録しながら、顧客マスタDBに購入総額や購入回数などを自動集計できるため、顧客のプロファイリングが容易になります。
(3) トランザクションの履歴を保管 ~処理情報の追跡が可能~
 トランザクションDBに登録されたデータは処理後も保管されますので、マスタDBの更新履歴として参照することができます。さらに、例えばマスタDBを削除してしまった場合には、トランザクションデータからマスタDBを復元することができます。
(4) トランザクションデータの一括登録 ~手元のデータを簡単に反映~
 Webフォームからの登録だけでなく、お客様の手元にある膨大なトランザクションデータをトランザクションDBに一括登録することで、自動的に「スパイラル®」上のマスタDBに正規化することが可能です。別システムに蓄積された閲覧履歴や購買履歴のデータをトランザクションDBに登録することにより、容易にシステム間のデータ連携が可能になります。
(5) トランザクションデータは無料 ~マスタデータが課金対象~
 トランザクションDBに格納されるデータは、従来の契約レコード件数による料金体系ではなく、トランザクションDBに最適化された料金体系を適用します。トランザクションデータの料金は、月あたりの登録トランザクション数によって決まり、契約レコード件数と同数分のデータを毎月無料で登録できます。データをトランザクションデータと契約レコード件数の課金対象となるマスタデータに整理することで、コストを抑えた運用が可能になります。
※契約レコード件数と同数のトランザクションデータを毎月追加費用なしで登録可能です。
 契約レコード件数と同数のトランザクション件数を超過した場合は、
 超過1トランザクションあたり0.5円(100円未満切り捨て)を請求いたします。

不動産仲介向け、反響通知メールをDBに自動取込

画像2 不動産反響取込のアイコン
不動産反響取込

 反響通知メールを自動的にDBに登録します。見込み顧客の情報をDB化することにより、営業効率の向上を図ることができます。また、機械的にDB化するため、入力ミスや対応漏れを防ぎ、効率的かつ確実な運用が可能になります。

<その他改善と不具合修正について>

 「スパイラル®」バージョン1.10.30は、新機能の他に7件の改善、8件の不具合修正に対応いたしました。
詳細につきましては、下記ページをご参照下さい。
URL: http://www.smp.ne.jp/update/ver11030/ver11030feature.html

<「スパイラル®」1.10.30 β版のご利用について>

 「スパイラル®」バージョン1.10.30 β版をご利用いただくには、「スパイラル®」ユーザーによる申請が必要です。

「スパイラル®」に関するお問合せ先

株式会社パイプドビッツ
受付時間:平日10:00~18:00(12/28~1/3を除く)
TEL:03-5771-6936 FAX:03-5771-6930

お問い合わせフォーム

株式会社パイプドビッツ
社長室 広報担当 戸田
受付時間:平日10:00~18:00(12/28~1/3を除く)
TEL:03-5771-6931

お問い合わせ
お問い合わせ

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ 無料トライアルにお申し込み 無料トライアルにお申し込み

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、03-5575-6601におかけください。(通話料金がかかります。)

認証・制度
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS