NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

パイプドビッツの政治・選挙プラットフォーム「政治山」、デジタルハーツとの協業により実現「政治山ネットセキュリティ サイバーセキュリティ診断」を提供開始

2013年5月23日

パイプドビッツの政治・選挙プラットフォーム「政治山」、デジタルハーツとの協業により実現
「政治山ネットセキュリティ サイバーセキュリティ診断」を提供開始

 政治・選挙プラットフォーム「政治山」を運営する株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区 代表取締役社長CEO:佐谷宣昭 証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、2013年4月1日より、株式会社デジタルハーツ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:宮澤栄一、東証第一部:証券コード3620、以下「デジタルハーツ」)と、「政治山」及び関連サービスを対象に、デジタルハーツの「サイバーセキュリティサービス」の提供及び販売において協業することとしておりましが、この度、両社のサービスを融合させた新サービス「政治山ネットセキュリティ サイバーセキュリティ診断」の提供を開始しましたので、お知らせいたします。

 「政治山ネットセキュリティ サイバーセキュリティ診断」は、政党及び政治家が運営するホームページを対象に、安全に運用するための基本対策ができているかを、迅速かつ安価に診断し、診断報告書を納品するセキュリティ診断サービスです。特に、狙われやすく、被害が大きく、なおかつ気付きにくいとされるアカウントクラック対策を中心に、政党・政治家ホームページに特化したプラットフォーム診断とWebアプリケーション診断の2つの脆弱性診断をご提供いたします。

1.「政治山ネットセキュリティ サイバーセキュリティ診断」提供の背景

 増大するサイバー空間の脅威への対処が求められている中で解禁されたネット選挙を巡り、「政治山」が全国の有権者を対象に実施した意識調査(※1)では、95.5%がよく利用する情報源にインターネットを挙げ、さらに、投票先を決める際に最も参考にした情報源として、インターネット(29.4%)がテレビ(28.8%)や新聞(25.2%)を超えています。同調査では、インターネットの有益性が示される一方で、改ざんやいたずら(65.5%)、候補者へのなりすまし(62.0%)などの懸念も示され、サイバー攻撃の標的になる危険性が高まることが予想されます。
 そこでパイプドビッツは、政党・政治家ホームページを対象に、安全に運用するための基本対策ができているか診断、報告するセキュリティ診断サービス「政治山ネットセキュリティ サイバーセキュリティ診断」の提供を開始いたします。

※1:第8回政治山調査「ネット選挙とSNSに関する意識調査」(2013年3月発表)

2.「政治山ネットセキュリティ サイバーセキュリティ診断」の主な特長

(1)政党・政治家に特化した診断項目で、低価格での脆弱性診断を実現
 政治・選挙プラットフォーム「政治山」の運営及び政党・政治家向けサービスの提供から蓄積されたノウハウをもとに、政党・政治家サイトの必要要素に限定した診断項目を定めているため、他社のセキュリティ診断サービスよりも低価格な10万円にてご利用いただけます。
(2)あらゆるCMSのアカウントクラックの危険性を診断
 すべてのCMSを対象に、CMSごとの特長を考慮した診断が可能です。ノンプログラミングでホームページを作成できるCMSは、その利便性から政治家ホームページにおいても多数利用されています。ID、パスワードを盗み取るアカウントクラックにより不正侵入されると、サイトの改ざんやのっとり、情報漏洩など多大な被害を被る危険性があるため、アカウントクラックの危険性を中心に診断いたします。
(3)わかりやすい想定シナリオ付き診断報告書を最短3営業日でスピード納品
 診断報告書は、診断項目ごとの脅威レベルをわかりやすく明示するほか、脅威にさらされた場合の想定シナリオなど、ITの特別な知識がない方にもわかりやすい形式でご依頼後最短3営業日で納品いたします。
(4)開発者・システム管理者の協力なしで診断可能
 擬似攻撃者として外部からチェックするため、公正な第三者テストとして診断できることに加え、政党・政治家の皆様は、チェックシート提出のみで診断を実施でき、通常、セキュリティ診断をする場合に必要となる、開発者やシステム管理者など複数の関係者の協力やその手間と時間を削減できます。

3.政治・選挙プラットフォーム「政治山」とは

 「政治山」は、情報資産プラットフォーム「スパイラル®」を中心とするクラウドサービスの豊富なノウハウを有するパイプドビッツが、全国の自治体や議会、政党や政治家の政策や行政の情報をストックし、官公庁、自治体、政党などがそれぞれ所有、管理する政治情報を一元化することで、有権者の政治参画の利便性の向上を目指して、2011年3月に誕生した政治情報や選挙情報のプラットフォームです。
 今後も「政治山」が発信する情報が市民と政治の距離を縮め、地方自治や政治などへの関心や参加意欲を高めるきっかけとなることを目指した活動を展開してまいります。
 なお、「政治山」は、「スパイラル®」を用いて開発、運用しております。

4.「サイバーセキュリティサービス」とは

 デジタルハーツのIRリリース「サイバーセキュリティサービスの開始に関するお知らせ」(2013年4月1日発表)及び下記サービス詳細ページをご参照ください。

IRリリース
サービス詳細ページ

「政治山」に関するお問い合わせ先

株式会社パイプドビッツ
オープンデータ推進事業部 営業部:青木、阿部
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677

株式会社パイプドビッツ
社長室 広報担当 立花
受付時間:平日10:00~18:00
TEL:03-5575-6601

※記載された社名や製品名は各社の登録商標または標章です。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS