NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

パイプドビッツ、「SBCF2016 -REVIVE-」を開催~ 基調講演にはみずほ銀行マーケティング責任者が登壇、具体的なデータ活用最新事例がいざなうデータ活用実践の「最適解」 ~

2016年4月5日

パイプドビッツ、「SBCF2016 -REVIVE-」を開催
~ 基調講演にはみずほ銀行マーケティング責任者が登壇、具体的なデータ活用最新事例がいざなうデータ活用実践の「最適解」 ~

 情報資産プラットフォームを活用したソリューションを提供する株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、東証1部パイプドHDグループ<証券コード3919>、以下「パイプドビッツ」)は、2016年5月20日(金)16時より、東京都千代田区のTKPガーデンシティ永田町にて「スパイラル ビジネスコネクターズフォーラム(以下「SBCF」)2016 -REVIVE-」を開催します。本日2016年4月5日に、SBCF2016の特設ページを公開し申込受付を開始しましたので、併せてお知らせいたします。

SBCF2016 -REVIVE- 特設ページ
SBCF2016-REVIVE イメージ

 SBCFは、情報資産プラットフォーム「スパイラル®」の新機能や情報資産活用のご紹介にとどまらず、ビジネスコネクター(※1)同士の交流など、ビジネスの発展に繋がる機会を「スパイラル®」をご利用いただいているお客様や、パートナー制度であるSDP(スパイラル・デベロッパーズ・プログラム)会員様などにご提供するイベントです。今回、約1年半ぶり9回目の開催となります。

※1「ビジネスコネクター」とは
 パイプドビッツは、現代社会において最も重要な資産の1つである「情報資産」を活用し新たなビジネスを創り出す皆様を「ビジネスコネクター」とお呼びしています。パイプドビッツが提供するクラウドサービスをご利用いただいているすべてのお客様がビジネスコネクターです。

SBCF2016 開催概要

 「SBCF2016 -REVIVE-」は、ユーザー向けイベントから参加対象を拡充し、情報資産プラットフォーム「スパイラル®」にご興味をお持ちの非ユーザーの方々も歓迎します。
 基調講演では、みずほ銀行のデータベースマーケティング責任者様をお迎えし、Fintech時代におけるメガバンクのデジタルマーケティング戦略や具体的な取組みについて、当該施策のコミュニケーション設計や運用を担う株式会社カレン(パイプドHDグループ)代表の藤﨑氏と、パイプドビッツ取締役COO 熊本の3名でセッションします。
 そのほか、2会場同時開催の講演プログラムは、Webエンジニアの最短育成方法、ベンダー目利きポイント、ディープなカスタマイズの世界、セキュリティ推進の試行錯誤、IoT/ビッグデータ時代の「スパイラル®」の進化、パイプドビッツの赤裸々な失敗例から学ぶ顧客コミュニケーションPDCAなど、多彩な6つのプログラムをご用意しました。
 また、懇親会(ドリンク/軽食付き)は、「スパイラル®」をご利用いただくお客様同士のフランクな交流や、ビジネスマッチングの場としても毎回ご好評いただいております。
 データ整理からデータ活用実践の最適解まで、最新事例にはエッセンスやヒントが満載ですので、是非お越しください。

名称 SBCF2016 -REVIVE-
データの「過去と現在」を整理する
データ活用の「これから」を考える
データ活用実践の「最適解」を手に入れる
あなたの新しいデータ活用が誕生し、ビジネスが加速する
日時 2016年5月20日(金)16:00~20:00(開場 15:30)
プログラム
※敬称略
16:00~16:50 基調講演 A会場(1F)
『みずほ銀行が取り組むデジタルマーケティング戦略 ~現場責任者が語る挑戦の軌跡~』
 株式会社みずほ銀行 マーケティング責任者 様(特別ゲスト)
 株式会社カレン 代表取締役社長 藤﨑健一
 パイプドビッツ 取締役COO 熊本剛
17:05~17:30 [A-1]講演 A会場(1F)
『初心者お断り!ディープな「スパイラル®」設定と開発』
 パイプドビッツ 第二事業本部 医療・介護ソリューション事業部長
 渡邉輝明
17:05~17:30 [B-1]講演 B会場(2F)
『セキュリティは誰がために? セキュリティ推進のための試行錯誤と取り組み事例』
 パイプドビッツ 取締役CISO
 志賀正規
17:40~18:05 [A-2]講演 A会場(1F)
『プロジェクトの成功に必須 ベンダーの目利きのポイントはここ!』
 パイプドビッツ マーケティング本部 IoT・オムニチャネル推進部長
 児玉悠一
17:40~18:05 [B-2]講演 B会場(2F)
『Web制作会社、開発会社さま向け 未経験者を最短でWebエンジニアに育てる方法』
 パイプドビッツ 執行役員CKO
 小西辰也
18:15~18:40 [A-3]講演 A会場(1F)
『IoT/ビッグデータ時代に向けた情報資産プラットフォーム「スパイラル®」の進化』
 パイプドビッツ 代表取締役社長CEO
 林哲也
18:15~18:40 [B-3]講演 B会場(2F)
『どこからやればいいのか? 当社が取り組む、具体的事例をもとにした顧客コミュニケーション』
 パイプドビッツ 取締役CMO
 藤田豪人
19:00~20:00 懇親会 C会場(1F)
定員 200名(先着順)
対象 ・「スパイラル®」をご利用いただいているお客様またはSDP会員の皆様)
・データ活用(情報資産活用)にご興味をお持ちの皆様
参加費 無料
申込締切 2016年5月13日(金)18:00
※懇親会参加ご希望の方は2016年5月10日(火)18:00まで
会場 TKPガーデンシティ永田町 A会場:1F、B会場:2F、C会場:1F
東京都千代田区平河町2-13-12 東京平河町ビル1F・2F
<アクセス>東京メトロ
・有楽町線、南北線、半蔵門線「永田町駅」4番出口徒歩4分
・半蔵門線「半蔵門駅」1番出口徒歩5分
・丸ノ内線、銀座線「赤坂見附駅」D出口徒歩9分

「スパイラル®」とは

 「スパイラル®」は、官公庁、金融、サービス、教育機関など、幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。
 なお、「スパイラル®」はお客様ごとにCO2排出量をお知らせする唯一のASP・PaaS(クラウド)サービスであり、CO2排出量の可視化等の取り組みを通して地球環境保全の啓発にも貢献してまいります。

「スパイラル ビジネスコネクターズフォーラム」に関するお問い合わせ先

株式会社パイプドビッツ
SBCF事務局 担当:和田、会澤
 TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677

報道関係者様お問い合わせ先

パイプドHD株式会社 https://www.pipedohd.com/
広報部:久保、立花
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620

記載された社名や製品名は各社の商標または登録商標です。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS