NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

【2月19日(Day1)】セッション3「ERPと部門情報の連携による効率化の秘訣」

2013年2月5日

【2月19日(Day1)】セッション3「ERPと部門情報の連携による効率化の秘訣」

2013年2月14日から9日間の日程で開催される「GRANDITコンソーシアム・ソリューションセミナー2013」で「ERPと部門情報の連携による効率化の秘訣」と題し、情報資産の活用方法を事例を交えてご紹介いたします。

講演セッション 【Day1】セッション3
日時 2013年2月19日(火)15:45~16:30
タイトル 「ERPと部門情報の連携による効率化の秘訣」
概要 各業務部門における業務の効率化を進めるためには、情報システム部門が提供するERPからの情報だけでなく、各部門で独自に管理・利用している情報を含めて情報資産を活用していくことが鍵となります。
当セミナーでは、弊社の提供するクラウド型情報資産サービス『SPIRAL®(スパイラル)』を中心に、各業務部門の情報資産を“使い勝手はそのまま”に“基幹システムと連携”することによる効率化する事例をご紹介いたします。
講演者 株式会社パイプドビッツ
テクニカルサービス事業部 部長補佐 小西 辰也

現在、多くの企業は経営環境の激変に直面しています。
震災からの復興、顧客ニーズの多様化などの劇的な環境変化を受け入れながら、経営戦略の実行を余儀なくされています。

このような環境において、多くの企業では、素早く、効果的な情報基盤の確立が、重要な経営課題の一つとして挙げられるものとなっています。
GRANDITコンソーシアムでは、このようなお客様が情報基盤を効率的に構築するためのソリューションを集めた、GRANDITコンソーシアム・ソリューションセミナー2013 を開催致します。

本セミナーでは、業種、業態、業務ソリューション毎に様々なテーマを設定し、それぞれの最新動向や経営トピックスと共に、これまでの導入経験、導入事例をご紹介致します。

開催名称 GRANDITコンソーシアム・ソリューションセミナー2013
開催日 東京:2013年2月19日(火)〜2013年2月22日(金)
大阪:2013年3月5日(火)〜2013年3月14日(木)
参加費 無料※事前登録制
お申し込み
申し込みページよりお申し込みください。

※本セミナー主催:GRANDITコンソーシアムのイベント案内、申し込みページに移動します。

会場 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
〒104-0031 東京都中央区京橋2-3-19 TKP八重洲ビル
交通 JR 東京駅(八重洲口)より・・・徒歩4分
銀座線 京橋駅(7番出口)より・・・徒歩2分
都営浅草線 宝町駅(A5番出口)より・・・徒歩4分
有楽町線 銀座一丁目駅(7番出口)より・・・徒歩5分
JR京葉線京橋口(1番出口)より・・・徒歩5分
主催 GRANDIT株式会社- GRANDITコンソーシアム
お問い合わせ 株式会社パイプドビッツ
テクニカルサービス事業部 小西
TEL:03-5575-6601
mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS