NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

IDOとパイプドビッツ、医療・介護業界向け人財活性化支援セミナーを共催 ~ 職員のモチベーションを高め、働きやすい職場を実現する人的資源管理の在り方を解説

2017年1月18日

IDOとパイプドビッツ、医療・介護業界向け人財活性化支援セミナーを共催
~ 職員のモチベーションを高め、働きやすい職場を実現する人的資源管理の在り方を解説

 株式会社IDO(神奈川県相模原市、代表取締役 井戸和宏、以下「IDO」)と株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、東証1部パイプドHDグループ<証券コード3919>、以下「パイプドビッツ」)は、2017年2月16日(木)に、医療・介護業界向け人財活性化支援セミナーを共催しますので、お知らせいたします。

開催概要

 厚生労働省の需給推計(※)によると、今の団塊世代が75歳以上となる2025年度に必要な介護人材の需要見込みは約253万人、供給見込みは約215万人となっており、およそ38万人の介護人材が不足するといわれています。こうした不足の背景には人口の減少だけでなく、介護職員の定着率の低さや介護職員個人のメンタルヘルス不調の問題などが挙げられます。人材の確保が難しい現代、人材が定着し一人ひとりの従業員が成長していくためには、経営の根幹である人的資源管理の取り組みが重要となっています。

 そこで、医療・介護現場において人的資源管理のコンサルティングを行い、離職率80%から18%の改善実績を持つIDOと、ストレスチェック義務化対応クラウド「こころの健診センター」などメンタルヘルス対策サービスを提供しているパイプドビッツは、医療・介護業界向けに人財活性化支援セミナーを開催します。

 本セミナーの第一部では、医療・介護施設の経営に携わってこられた経歴を持ち、全国社会福祉協議会や自治体の委員なども務め、人材育成スペシャリストとしてご活躍の田島誠一氏をお招きし、これからの介護事業における人的資源管理の在り方について解説します。続く第二部では、医療・介護現場での問題を早期発見し、職員のモチベーションを高めるとともに、離職率を低下させ、稼働を10%アップさせるノウハウをご紹介します。

 医療・介護事業における人材育成にお悩みの経営者様、介護職員のモチベーションを高めたい、働きやすい職場を実現したい人事担当者様に特におすすめのセミナーです。セミナー終了後は参加者全員を対象に、無料コンサルティングや相談会を開催しますのでぜひお早めにお申し込みください。


(※)平成27年6月24日発表:「2025年に向けた介護人材にかかる需給推計(確定値)について」
名称 医療・介護業界向け人財活性化支援セミナー
『あなたの事業所では離職に伴う人材不足でシフトが組めず稼働が落ちていませんか?』
日時 2017年 2月16日(火)15:00~17:00(受付開始14:30)
会場 株式会社パイプドビッツ 2階セミナールーム
東京都港区赤坂 2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル 2階
<アクセス>東京メトロ南北線・銀座線 溜池山王駅 11番出口直結
プログラム
【第一部】15:00~16:00

「離職や虐待の芽を摘む人材育成の環境づくり ~集めるより辞めさせない~ 」
 講師:田島誠一(日本福祉大学 福祉経営学部 招聘教授)

 

【休憩】16:00~16:10

【第二部】16:10~16:55

「離職率低下と稼働アップを実現した現場改善コンサルティングの実際
 ~医療・介護事業人財活性化プログラムを活用して出来ること~ 」
 IDO 代表取締役 井戸 和宏
 パイプドビッツ 社長室長 岸 利賢

【質疑応答】16:55~17:00

【相談会】17:00~

※都合により内容に変更がある可能性があります。

対象
  • ・介護事業経営者様
  • ・介護事業の人事担当者様
参加方法 Webフォームからのお申し込み
申込締切 2017年2月15日(水)18:00
定員 30名
参加特典 セミナー後、参加者に無料コンサルティング、相談会を開催
参加費 無料(事前申込制)
主催 株式会社IDO、株式会社パイプドビッツ

講師の紹介

田島 誠一
田島 誠一

日本福祉大学 福祉経営学部 招聘教授

1973年日本社会事業大学卒業後、社会福祉法人聖隷保養園(現・聖隷福祉事業団)に就職。受託事業の奄美大島の保育所に保育士として勤務。その後、保育所所長、聖隷浜松病院医事課長・総務課長・事務次長、本部事務局総務部長、聖隷三方原病院事務長、奈良ニッセイエデンの園総園長、常務理事等を歴任。
2004年から日本社会事業大学大学院福祉マネジメント研究科(専門職大学院)教授を兼任(2014年まで)。
財団 法人日本老人福祉団理事長(2013年まで)。
2014年4月から現職。
現在、公益社団日本サードセクター経営者協会共同代表理事、全社協「社会福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程運営委員会」委員長、全社協「福祉施設長専門講座運営委員会」委員長、大田区社協「地域福祉活動計画推進委員会」委員長、公益社団法人全国有料老人ホーム協会研修委員などを務めている。

井戸 和宏
井戸 和宏

株式会社IDO 代表取締役

1993年より相模原市・横浜市の高齢者介護施設等に従事。介護主任・相談員などを経て、その後横浜市の社会福祉法人、株式会社等でグループホームの施設長を歴任。日本介護福祉学会・日本認知症ケア学会他、認知症ケアジャーナルなどにて実践事例研究を多数報告。
現在は、老人保健施設から小規模多機能施設まで、施設の現場で起こる諸問題を解決するため介護現場で活躍する傍ら、社会福祉士としても地域の認知症ケアの底上げを行っている。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社パイプドビッツ
社長室長 岸 利賢
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677

報道関係者様お問い合わせ先

パイプドHD株式会社 https://www.pipedohd.com/
広報部:久保、宮古
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620

記載された社名や製品名は各社の登録商標または標章です。
内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS