NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

パイプドビッツ、12月20日に開催した「SDPサミット2013 第1回SDPパートナー表彰式&忘年会」の開催レポートを公開

2013年12月25日

パイプドビッツ、12月20日に開催した「SDPサミット2013 第1回SDPパートナー表彰式&忘年会」の開催レポートを公開

 情報資産プラットフォームを活用したソリューションを提供する株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:佐谷宣昭、証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、2013年12月20日(金)に、情報資産プラットフォーム「スパイラル®」の500を超える会員からなるパートナー制度、「スパイラル・デベロッパーズ・プログラム(以下「SDP」)」の上位50社を限定招待し、パイプドビッツ本社にて「SDPサミット2013 第1回SDPパートナー表彰式&忘年会」を開催しました。その開催報告を2013年12月25日に公開しましたので、お知らせいたします。

SDP summit 2013

 「SDPサミット2013」では、まず、パイプドビッツ代表取締役社長CEO佐谷宣昭による基調講演「パイプドビッツの今後の展望」で、SDP立ち上げ時の理念や想い、またこれまでSDPを支えてくださった会員のみなさまへの感謝が伝えられました。
 続く第二部:SDPパートナー表彰式では、28名のSDP会員様ご列席の中、上位10社のランキングが発表(※1)され、厳かな空気の中、表彰状、楯、目録が贈呈されました。
 第三部:パネルディスカッションでは、業務系ステージと開発系ステージの2つのセッションを同時進行しました。SDP会員様が「スパイラル®」を用いてどのように事業展開しているのか、また要望も含め本音が飛び交う中身の濃いディスカッションが展開されました。
 第四部:懇談会では、Web制作/開発会社であるSDP会員様同士での交流も多くみられ、笑い声とともに有意義な情報交換が交わされました。
 記念すべき初開催となった「SDPサミット2013」の模様を、是非ご覧ください。

SDPサミット2013開催概要

名称 SDPサミット2013 第1回SDPパートナー表彰式&忘年会
日時 2013年12月20日(金)15:30~18:30 (開場 15:00)
会場 株式会社パイプドビッツ 東京本社
東京都港区赤坂 2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル 2階
(東京メトロ:南北線・銀座線「溜池山王駅」11番出口直結)
対象 SDP会員上位50社限定招待
プログラム
※敬称略
【第一部】開会の挨拶/基調講演[15:30~15:45]
「パイプドビッツの今後の展望」
パイプドビッツ代表取締役社長CEO 佐谷宣昭

【第二部】SDPパートナー表彰式[15:45~16:15]

・最も活躍した1社のSDP会員様をグランプリとして賞金30万円、楯、表彰状を贈呈
・準グランプリのSDP会員様に賞金15万円、楯、表彰状を贈呈
・3位のSDP会員様に賞金5万円、楯、表彰状を贈呈


【第三部】パネルディスカッション[16:25~17:10]

2つのセッションをご用意しております。ご興味あるステージをお選びください。

(1)業務系ステージ
「テーマ:コンサル事業と制作とスパイラル® ~おもしろい取組みを紹介~」
他のSDP会員の皆様が「スパイラル®」をどう活用しているのか?Web制作会社として、コンサル会社として、「スパイラル®」をどうビジネスにつなげているのか?またその成功事例など、表彰上位会員様を交えたディスカッション。
[ファシリテーター]
パイプドビッツ取締役副社長COO 深井雄一郎
[パネリスト]
株式会社ケセラセラジャパン 取締役 大西英一氏
クリックネット株式会社 代表取締役 丸山剛氏
パイプドビッツ執行役員第四事業本部長 藤田豪人
パイプドビッツ第六事業本部長 鈴木智則
(2)開発系ステージ
「テーマ:スパイラル®で効率的な開発をしよう ~あれもこれもできちゃいます~」
アプリ開発で「スパイラル®」を使うと何が変わるのか?どう開発業務にフィットさせているのか?活用事例など、アプリ機能の開発者と利用者を交えたディスカッション。
[ファシリテーター]
パイプドビッツ取締役CTO 林哲也
[パネリスト]
ポータルシステム株式会社 代表取締役社長 今橋洋文氏
テックインフォメーションシステムズ株式会社 内村裕一氏
パイプドビッツ開発本部 片山晋
パイプドビッツメディアストラテジー事業部 竹田達希

【第四部】懇談会[17:20~18:30]
参加費 無料
運営体制 主催:パイプドビッツ
運営:パイプドビッツ SDPサミット運営事務局

スパイラル・デベロッパーズ・プログラム(SDP)とは

 SDPは、「スパイラル®」を利用して、Web制作/開発会社が快適にアプリケーションを構築し、クライアントに提供できるようにするためのプログラムです。SDPを通して「スパイラル®」をご利用いただくことで、高セキュリティを担保しながら、案件の工数短縮や調達コスト圧縮できるなど、開発者の皆様にメリットを感じていただいております。

<プログラムの主な内容>
  • ・開発/自社利用アカウントの提供
  • ・クライアント向けアカウントを特別価格で提供
  • ・各種スクールの開催とデベロッパー様向け無料サポート
  • ・パイプドビッツ直販案件の開発/制作相談
  • ・Web、フォーラムでのデベロッパー様紹介

「スパイラル®」とは

 「スパイラル®」は、官公庁、金融、サービス、教育機関など、幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。
 なお、「スパイラル®」はお客様ごとにCO2排出量をお知らせする唯一のASP・PaaS(クラウド)サービスであり、CO2排出量の可視化等の取り組みを通して地球環境保全の啓発にも貢献してまいります。

ご参考

プレスリリース:パイプドビッツ、「SDPパートナー表彰制度」を2013年3月より開始 ~400を超えるパートナー様へ感謝の気持ちを込めて~(2013年2月18日発表)

プレスリリース:パイプドビッツ、12月20日に「SDPサミット2013 第1回SDPパートナー表彰式&忘年会」を開催 ~表彰上位50社限定でご招待し、初回表彰式と感謝の懇親会でおもてなし~(2013年11月15日発表)

(※1)プレスリリース:パイプドビッツ、「SDPサミット2013 第1回SDPパートナー表彰式&忘年会」において、「SDPパートナー表彰制度」初代グランプリ及びランキングを発表(2013年12月20日発表)

SDPサミットに関するお問い合わせ先

株式会社パイプドビッツ
SDP運営事務局:小泉
TEL:03-5575-6601

お問い合わせフォーム(スパイラル®デベロッパーズサイト)

株式会社パイプドビッツ
社長室 広報担当 立花
受付時間:平日10:00~18:00
TEL:03-5575-6601

※記載された社名や製品名は各社の登録商標または標章です。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS