NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

パイプドビッツ、オムニチャネル実践研究所を6月1日に設立

2014年5月26日

パイプドビッツ、オムニチャネル実践研究所を6月1日に設立

 情報資産プラットフォームを活用したソリューションを提供する株式会社パイプドビッツ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 佐谷宣昭、証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、2014年6月1日付でパイプドビッツ本社内に「オムニチャネル実践研究所」を設立しますので、お知らせいたします。

1.オムニチャネル実践研究所開設の背景と目的

 企業と顧客の接点や関係性において、O2Oやオムニチャネルなど売上増加や顧客増加の新しい取組みが登場しています。しかしながら、有識者やリソースの不足などにより、実践できない企業も多数存在するのが現状です。
 また、O2Oやオムニチャネルなどをすでに取り入れている企業においても、成功事例がまだまだ少ない今日、他社と比較した自社の成功度合いを分析することや、コストに見合う成果を挙げているのか測定することは困難であり、ましてや、効果の高い施策を将来に渡って設計することは非常に難しい側面があります。とりわけオムニチャネルに関しては、その有用性は認知されつつあるものの、ベストプラクティスやノウハウがまだ確立されておらず、過渡期にあるといわれています。
 そこで、パイプドビッツは、オムニチャネル実践研究所を立ち上げ、これまで、幅広い業種・業態のお客様の販売促進やCRMなど情報資産を有効活用していただくソリューションを提供してきたノウハウを活かしながら、お客様とともにオムニチャネル施策を実践、検証し、顧客拡大、購買促進を目指してまいります。

2.活動概要

 オムニチャネル実践研究所は、オムニチャネル化による優位性を掲げ、企業のサポートを実践的に担いながら、オムニチャネル課題解消の研究を進め、お客様とともに成功事例を作るべく活動いたします。
 国内最大級の情報資産プラットフォームを活用したシステム提供、広告や集客などWebマーケティングサポート、多数の大型キャンペーン実績がある事務局代行等の運営支援など、多くの企業がお悩みの会員獲得を軸に、会員の獲得、運用、分析、施策投入、そして新たな会員獲得へと繋がるサイクルをワンストップで提供可能です。
 将来的には、オムニチャネル実践研究所の実績データから、指標や手順を公開し、幅広い業界でのオムニチャネル化を促進します。

3.オムニチャネル実践研究所 概要

名   称 オムニチャネル実践研究所
設 立 日 2014年6月1日
所 在 地 東京都港区赤坂 2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
株式会社パイプドビッツ 第一事業本部 内
責 任 者 所長 結城 聡
連 絡 先 TEL 03-5575-6601 (代表) / FAX 03-5575-6677

株式会社パイプドビッツ
経営企画室 広報担当 立花
受付時間:平日10:00~18:00
TEL:03-5575-6601

記載された社名や製品名は各社の商標または登録商標です。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS