NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

パイプドビッツの政治・選挙プラットフォーム「政治山」 、日本青年会議所と「選挙まるみえプロジェクト」を協業~ 福島県知事選から公開討論会動画など特設コンテンツを通じて投票率向上へ ~

2014年10月8日

パイプドビッツの政治・選挙プラットフォーム「政治山」 、日本青年会議所と「選挙まるみえプロジェクト」を協業
~ 福島県知事選から公開討論会動画など特設コンテンツを通じて投票率向上へ ~

 株式会社パイプドビッツ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 佐谷宣昭、証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)が運営する、政治・選挙プラットフォーム「政治山」は、公益社団法人日本青年会議所(東京都千代田区、会頭 鈴木和也、以下「日本JC」)と協業し、有権者の政治参画を促し投票率を向上させることを目的に「選挙まるみえプロジェクト」に取り組みます。第1弾として、明日10月9日に告示となる福島県知事選挙(10月26日投開票)の立候補予定者による公開討論会の動画を、「政治山」の福島県知事選特集ページにて、2014年10月8日に公開したので、併せてお知らせいたします。

福島県知事選挙2014公開討論会動画
http://seijiyama.jp/article/news/nws20141007-101.html
「政治山」特集ページ 福島県知事選挙2014
https://seijiyama.jp/area/card/3624/7gBGib/M?S=lcqdt2odle2k
政治山 福島県知事選挙2014Webページ

1.「選挙まるみえプロジェクト」について

(1)背景

 全国約700の青年会議所の総合調整機関であり、35,000人を超える会員を有する日本JCは、平時には選挙管理委員会や教育委員会・学校と連携して、子どもたちに選挙の授業をするほか、選挙時には公開討論会の開催や、動画にて立候補予定者の生の声を配信するWebサイト「e-みらせん」を運営するなど(URL:http://www.e-mirasen.jp/ )、国民の政治参加と投票率の向上を目指した活動を展開しています。
 「政治山」は、全国の選挙情報をはじめ、自治体や議会、政党や政治家の政策や行政の情報を整理・ストックし、官公庁、自治体、政党などがそれぞれ所有、管理する政治情報を一元化することで、有権者の政治参画の利便性の向上を目指した活動を展開しています。
 両者の目的が「有権者の政治参画促進」で一致するため、協業同意に至りました。本プロジェクトを皮切りにお互いの強みを活かしながら、2015年4月の統一地方選挙に向けて投票率向上を目指してまいります。

(2)プロジェクト概要

 日本JCが開催する公開討論会は、全国の首長選挙や国政選挙において、立候補予定者が政策課題のトピックごとに意見発表、質問、回答、反論、再回答、最終反論とテンポよくクロストーク型で討論することで、立候補予定者の違いをあぶり出し、有権者にリアルな声を届けることを目指しています。会場アンケートでは、95%近くが立候補予定者の差異を理解できたと回答しており、一問一答型が多いマニフェスト型公開討論会よりも立候補予定者の違いが際立つと好評を得ています。
 協業第1弾として、日本JCが開催する公開討論会の動画を、「e-みらせん」に加えて「政治山」のメインコンテンツである「選挙ページ」にも掲載し、有権者の投票先判断の一助となるコンテンツを提供開始します。また、公開討論会に加えて、今後政見動画の掲載も予定しています。
 なお、福島県知事選挙特集ページには、公開討論会動画のほか、候補者比較表やニュースまとめなど、関連情報が充実しておりますので、是非併せてご覧ください。

「政治山」特集ページ 福島県知事選挙2014
(3)特長
1)政治山イベントカレンダーにて告知

 日本JCが開催する公開討論会は、政治山イベントカレンダーに掲載することにより、多くの有権者に告知し、集客力を高めます。

2)動画のシナリオ掲載

 公開討論会の進行シナリオを併せて掲載することにより、2時間を超える公開討論会の中でも、有権者がみたい、聞きたいシーンから再生することができ、利便性を高めています。

3)Webアンケートによる公開討論会の効果測定

 公開討論会の会場アンケート及び動画視聴後アンケートを実施し、公開討論会の影響を可視化します。

4)投票判断に必要な情報が集約

 政治山の選挙ページは、候補者紹介一覧、候補者比較表、ニュースまとめ、地域関連ニュースなどのコンテンツが集結しています。さらに公開討論会動画が加わることで、有権者の投票先判断材料が拡充します。

 「政治山」は、全国で同様の取り組みをしている他の団体との協力も視野に入れながら、今後も「政治山」が発信する情報が市民と政治の距離を縮め、地方自治や政治などへの関心や参加意欲を高めるきっかけとなることを目指した活動を展開してまいります。
 なお、本プロジェクトを皮切りに、日本JCとの連携を強化し、協業プロジェクトを拡充する予定です。今後の「政治山」の進化にも、どうぞご期待ください。

2.政治・選挙プラットフォーム「政治山」とは

 政治山は、情報資産プラットフォーム「スパイラル®」を中心とするクラウドサービスの豊富なノウハウを有するパイプドビッツが、全国の自治体や議会、政党や政治家の政策や行政の情報をストックし、官公庁、自治体、政党などがそれぞれ所有、管理する政治情報を一元化することで、有権者の政治参画の利便性の向上を目指して、2011年3月に誕生した政治情報や選挙情報のプラットフォームです。
 今後も「政治山」が発信する情報が市民と政治の距離を縮め、地方自治や政治などへの関心や参加意欲を高めるきっかけとなることを目指した活動を展開してまいります。
 なお、「政治山」は、「スパイラル®」を用いて開発、運用しております。

「政治山」に関するお問合せ先

株式会社パイプドビッツ
政治山カンパニー 担当:市ノ澤、緑川
受付時間:平日10:00~18:00(12/28~1/3を除く)
TEL:03-5549-1740

お問い合わせフォーム(政治山サイト)

株式会社パイプドビッツ
経営企画室 広報担当 立花
受付時間:平日10:00~18:00
TEL:03-5575-6601

記載された社名や製品名は各社の商標または登録商標です。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS