NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

パイプドビッツの地域密着型SNS「I LOVE 下北沢」と下北沢東会(あずま通り商店街)、訪日客に「下北沢カレーフェスティバル2014」を案内~英語版カレーマップや観光案内所など「クールな街下北沢(とカレー)」をPR~

2014年10月9日

パイプドビッツの地域密着型SNS「I LOVE 下北沢」と下北沢東会(あずま通り商店街)、訪日客に「下北沢カレーフェスティバル2014」を案内
~英語版カレーマップや観光案内所など「クールな街下北沢(とカレー)」をPR~

 株式会社パイプドビッツ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 佐谷宣昭、証券コード3831、以下「パイプドビッツ」) が運営する、地域密着型SNS「I LOVE 下北沢」は、下北沢東会(あずま通り商店街、会長 金子健太郎、以下「あずま通り商店街」)と、2014年10月10日(金)〜19日(日)に開催する「下北沢カレーフェスティバル」において、訪日外国人観光客を対象としたイベント案内に取り組みますので、お知らせいたします。

下北沢カレーフェスティバル2014公式サイト イベント案内(英語ページ)
http://www.curryfes.pw/?lang=en

1.「下北沢カレーフェスティバル2014」における訪日外国人観光客対応について

(1)背景

 今秋、米ファッション誌VOGUEで「世界で最もクールな近隣15選」にて、日本で唯一「下北沢」が紹介(※1)されたほか、日本の観光地を紹介する「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(改訂第3版、2013年)」にて1つ星を獲得(※2)するなど、下北沢はクールジャパンを体現する街であると外国人観光客からの熱い視線を集めています。
 しかしながら、入り組んだ路地や隠れ家のような店舗がひしめき、個性的で多彩な文化が同居する下北沢の奥深い魅力は、日本人であってもビギナーは戸惑いやすく、ましてや訪日外国人観光客にとっては下北沢を満喫するハードルは高いのではないかと推測されます。

 そこで、「下北沢カレーフェスティバル2014」を共催するパイプドビッツの地域密着型SNS「I LOVE 下北沢」と下北沢東会(あずま通り商店街)は、訪日外国人観光客にも「下北沢カレーフェスティバル2014」を楽しんでいただくための環境づくりをする運びとなりました。

【ご参考】
(※1)出典:The World’s Coolest Neighborhoods: A Global Street Style Report — Vogue

(※2)出典:日本政府観光局・日本ミシュランタイヤ株式会社報道発表『日本の魅力を紹介する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第3版 掲載地をさらに充実させて発行へ』(2013年2月19日発表)

(2)概要
1)下北沢駅北口の案内所に英語を話せるスタッフを配置
 イベント期間中、下北沢北口のカレーフェス案内所に、英語を話せる案内スタッフを1名配置し、訪れた外国人観光客がスムーズに「下北沢カレーフェスティバル2014」を楽しめるようご案内します。
2)イベント情報を網羅した英語版カレーマップを配布
 参加店舗情報が料理写真とともにマッピングされ、過去2回の下北沢カレーフェスティバルにおいても高くご評価いただいた「カレーマップ」の英語版を作成し、案内所にて無償配布します。
 2014年版の下北沢カレーマップは、参加店舗情報に加えて、イベント概要や連動イベント、カレーコラム、下北沢カレーフェスティバルの楽しみ方などが掲載されており、網羅的な理解が期待できます。
 なお、英会話カフェバー「LanCul」や、あずま通り商店街のカフェバー「CAFE KICK」、インド料理店「モエツカリー」など、英語対応可能な店舗を中心に一部参加店舗でも配布する予定です。
下北沢カレーフェスティバル MAP1
下北沢カレーフェスティバル MAP2
下北沢カレーフェスティバルカレーマップ(英語版)
http://love-shimokitazawa.jp/curry2014/map_english.pdf
3)イベント公式サイトで英語ページを公開
 イベント公式サイトで、シンプルにイベントを紹介するページを公開しました。案内所に寄せられた訪日外国人観光客からの質問など、適宜情報を追加する予定です。

 下北沢カレーフェスティバルにおいて訪日外国人観光客に対するサービス提供は、初めての取り組みとなります。パイプドビッツは、今回の取り組みを通して、下北沢における訪日外国人観光客のニーズを把握/分析し、今後の地域密着型SNS「I LOVE 下北沢」のサービス強化に活用することで、下北沢の観光業に貢献してまいります。

2.「下北沢カレーフェスティバル」について

 「下北沢カレーフェスティバル2014」に関するプレスリリース(下記URL)をご参照ください。

パイプドビッツの地域密着型SNS「I LOVE 下北沢」と下北沢東会(あずま通り商店街)、「下北沢カレーフェスティバル2014」を開催 ~秋の下北沢街ぐるみグルメイベント、3年目は105店舗参加~(2014年9月17日発表)
https://www.pi-pe.co.jp/news/topics/919/

3.「I LOVE 下北沢」とは

 「I LOVE 下北沢」は、下北沢を愛している!盛り上げたい!好きだ!と言う人達を繋ぐ、地域密着型SNSです。下北沢の店舗情報や、街コンやカレーフェスティバル等イベント情報が満載です。

「I LOVE 下北沢」に関するお問合せ先

株式会社パイプドビッツ
カンパニー本部 下北沢事業部 担当:西山、阿部
受付時間:平日10:00~18:00(12/28~1/3を除く)
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677

お問い合わせフォーム (I LOVE 下北沢サイト)

株式会社パイプドビッツ
経営企画室 広報担当 立花
受付時間:平日10:00~18:00
TEL:03-5575-6601

記載された社名や製品名は各社の商標または登録商標です。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS