NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

パイプドビッツのASP事業におけるISO9001およびBS15000の認証取得について

2005年12月28日

パイプドビッツのASP事業におけるISO9001およびBS15000の認証取得について

EメールマーケティングASP業界最大手の株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区、代表:佐谷宣昭、URL:https://www.pi-pe.co.jp/)は、2005年12月26日付でITサービスマネジメントの標準規格である「BS15000-1:2002」の認証を取得致しました。なお、同時に「ISO9001:2000」の認証も取得しましたので併せてお知らせ致します。

このたびの認証取得は、当社の主力事業であるASPの企画、開発、保守、サポート及び販売に関わる業務を適用範囲としております。ASP業界においてUKAS認証によるBS15000の認証取得は国内で初めての事例となります。

当社は、2001年12月にEメールマーケティングASPサービス「スパイラル®・メッセージングプレース(以下、スパイラル※1)」にSLA(サービス品質保証制度)を導入し、サービスの運用実績を積み重ねて参りました。

このたびの認証取得により、当社のSLAを支える品質マネジメントシステムが有効であることが国際標準規格によって証明されたものと考えております。

当社は、2001年7月にプライバシーマーク、2005年3月にBS7799-2およびISMS認証基準Ver.2.0を既に取得しております。

今後も、認定されたマネジメントシステムに基づく「個人情報の保護」、「情報セキュリティ」、「サービス品質」を通して、継続的にお客様の満足を獲得し、社会的責任を果たして参る所存です。

適用範囲 ASP事業における企画、開発、保守、サポート及び販売業務
登録日 2005年12月26日
審査登録期間 英国規格協会(BSI)
認定規格 BS15000-1:2002、ISO9001:2000
認定機関/認定番号 英国認定機関(UKAS)/FS501308

以上

※スパイラルは株式会社パイプドビッツの登録商標です。

パイプドビッツについて(https://www.pi-pe.co.jp/

株式会社パイプドビッツ(住所:東京都港区元赤坂1丁目1番7号、代表:佐谷宣昭)は、2000年4月に、インターネットの情報流通に関する新しいしくみの研究・企画・開発実践を目的として設立。以後Eメール配信およびEメールマーケティング支援システムの開発、ASP事業を展開。 2001年2月に、Eメールマーケティング支援ASPサービス「スパイラル®・メッセージングプレース」の提供を開始し、同年12月には、同サービスに SLA(品質保証制度)を導入した。また、2001年7月に財団法人日本情報処理開発協会より、プライバシーマークの付与認定を受け、2005年3月に情報セキュリティマネジメントの標準規格である「BS7799:PART2:2002」および「ISMS認証基準(Ver.2.0)」の認証を取得している。

リリースに関するお問い合わせ
株式会社パイプドビッツ 担当:経営規格管理部 後藤
Tel:03-5771-6931

スパイラル・メッセージングプレース サポートデスク
Tel: 03-5771-6938

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS