こころの健診センター

「こころの健診センター」のサービス

改正労働安全衛生法が求める実施者も代行可能なクラウド型ストレスチェックサービス
定期的なストレスチェックの実施により社員のこころの問題を早期に発見

株式会社パイプドビッツが提供する「こころの健診センター」は、事業者が義務化で求められる実施体制の構築から運用まで支援するサービスです。事業者は、高セキュリティなクラウド環境でオンラインストレスチェックの実施から結果の管理・集団分析を実現できます。

また、実施者と実施事務従事者を提供し、事業者の運用の手間を削減することに加え、ストレスチェック結果を活用した社員研修や専門家によるカウンセリングサービスも提供。義務化の対応にとどまらず、職場のメンタルヘルス対策をトータルでご支援いたします。

ストレスチェック受診者向けサービス

人事部門向けサービス

実施者向けサービス

ストレスチェック結果Web管理画面
実施者様と実施事務従事者様は、オンライン上で各社員のストレスチェックの結果や面談記録を管理することができます。
また、高ストレス者との面談記録をオンラインで管理、事業者様と情報を共有することができます。
また、受診案内メールの配信や高ストレス者判定の基準値設定など実施事務従事者様のストレスチェック実施の手間を削減する機能があります。
労働基準監督署への届出義務対応
労働安全衛生法が定めるストレスチェック制度では、事業者は年1回のストレスチェック実施後に、管轄の労働基準監督署に対し「心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書」を提出して実施を報告する義務があります。ストレスチェックサービスでは、報告書に記載が必要な在籍労働者数、検査受診人数、医師の面接指導実施人数などを自動集計し、報告書の様式に合わせた書類をPDF形式で出力できます。

全社向けサービス

メンタルヘルス研修:オプション
ストレスチェック実施後の職場のメンタルヘルス対策として、一般社員を対象に、受講者自身がストレスに気づき、セルフケアにつなげるための研修プログラムや、日常的に部下と接している職場の管理職向けに、部下のメンタルヘルス不調の発見、早期対応するための研修プログラムなど受講者の役職に応じ、研修プログラムをご提案いたします。

ストレスチェック実施フローと対応するサービス