SEMINARS&EVENTS セミナー・イベント情報

【業界別事例セミナー】ビジネス活用で顧客コミュニケーションの幅を広げる! 小売業界WEBご担当者向け スパイラル×LINE連携セミナー

脅威の月間アクティブ率96.6%!コミュニケーションツールとして、欠かせない存在となったLINE。比較的安価で導入出来ることもあり、昨今お客様とのコミュニケーションツールとして各企業が導入を進めています。
しかし、LINE利用者へのアプローチも放ってはおけませんが、見切り発車では一時的な効果しか得られません。

今回のセミナーでは、前半にLINEの基礎知識をご紹介し、後半ではスパイラルの「LINE連携」についてその効果と今後の可能性など、特に小売業界の事例を交えながらご案内いたします。

小売業界の皆様はもちろん、他業界でLINE連携やLINE活用に興味をお持ちの皆様のご参加もお待ちしております。

お問い合わせ

開催概要

開催名
【業界別事例セミナー】
ビジネス活用で顧客コミュニケーションの幅を広げる!
小売業界WEBご担当者向け スパイラル×LINE連携セミナー
開催日
2017年 7月10日(月)
時間
14:00 ~ 15:00[開場 13:30より]
内容
【第1部】
「今さら聞けない!LINE活用の基礎知識」

企業のマーケティング活動にLINEの活用が進んでいますが、コミュニケーションツールとして活かせていますか?2015年7月には国内ユーザーが5800万人を超え、また幅広い年代で利用されていますが、実は日本のコアユーザー層は40代なのです。
今さら聞けない基礎知識など、LINEのサービス内容や事例、効果についてご紹介します。

【第2部】
「どんなことができるの?スパイラル×LINE連携」

昨年10月にLINE社がリリースした「LINE Official Web App(OWA)」に、スパイラルは対応し連携を強化しています。一体何が出来るのか、どのような効果が期待されるのか、小売業界の先進事例やトレンドから今後の可能性を探っていきます。

講演:株式会社パイプドビッツ
小売サービスソリューション事業部長
足立 孝行

【相談会】※登壇者、スタッフまでお気軽にご相談ください

〔担当事業部長より〕
「昨今、LINE連携のお話を多数いただいております。おそらく半年後には多くの活用事例も出て来ているのではないかと思いますが、現在はまだまだ導入企業は少なくまた導入していても使いこなせていないのではと感じています。本セミナーから顧客コミュニケーションの進化について、少しでもヒントをお持ち帰りいただければと思います。」
定員
16名
対象
・小売業界関係者、WEBご担当者
・LINEの基礎知識を学びたいという方
・LINEのビジネス活用がうまくいっていないと感じている方
・LINE連携に興味をお持ちの方
参加費
無料
会場
株式会社パイプドビッツ 東京本社
東京都港区赤坂 2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル 2階
交通
東京メトロ 南北線・銀座線 溜池山王駅 11番出口直結
お問い合わせ
株式会社パイプドビッツ セミナー事務局
  TEL 03-5575-6601
  E-mail seminar@pi-pe.co.jp
  担当和田

講師

  • 株式会社パイプドビッツ<br>
小売サービスソリューション事業部長<br>
足立 孝行
    株式会社パイプドビッツ
    小売サービスソリューション事業部長
    足立 孝行
    一定の専門性を持つIT人材確保が難しい企業様向けに、情報資産プラットフォーム スパイラル®を活用したWebアプリケーションの提供と、データ活用の運営支援サービスをワンストップで提供している。 ファミリーレストラン「デニーズ」のスマートフォンアプリ『デニモバクラブ』のアプリ構築~運営支援なども手がける。
お問い合わせ
一覧に戻る
mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS