Customer Case お客様事例

自社システムの改修なし! 短期間・高セキュリティでイメージ通りのシステムを構築

  • 顧客情報管理
導入会社
アコム株式会社
代表者
代表取締役社長兼会長 木下 盛好
本社
東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル
業務内容
ローン事業・包括信用購入あっせん事業(クレジットカード事業)・信用保証事業
URL
http://www.acom.co.jp/
使用サービス
SPIRAL®
右:アコム株式会社 営業企画部長    木下氏 左:営業企画部企画・開発チーム係長    林氏<br><br>
右:アコム株式会社 営業企画部長   木下氏 左:営業企画部企画・開発チーム係長   林氏

アコム株式会社が運営する公式サイト
アコム株式会社が運営する公式サイト
課題
・対面、紙面をベースとしていたため、煩雑で面倒だった申し込みフローをシステム化したい ・自社システムを改修せず、スピーディーにシステムを導入したい
解決策
・多数の金融機関も採用する高いセキュリティ性能と、メール配信機能やWebフォーム作成機能を標準で搭載するスパイラル®を申し込みシステムに採用 ・豊富な機能を標準で提供するスパイラル®により、迅速なシステム構築を実現
選定理由
・セキュリティも含め、実現したいことが、迅速にほぼすべて実現できた ・対応がスピーディーで、疑問や課題にスピーディーに応えてくれた ・謝礼発送の事務手続きを代行してくれた
導入後の効果
・お客様の負担を大幅に低減、期待通りのお申し込みを獲得できた ・社内の業務効率が格段に上がり、費用対効果も高くなった

インタビュー

三菱UFJ フィナンシャル・グループのアコム株式会社は、ローン事業を中心に、クレジットカード事業、信用保証事業などを展開する業界最大手の企業。1993年に東証一部へ上場、2004 年には三菱UFJフィナンシャル・グループに加わりました。同社では現在、ウェブサイトで「お友達紹介プログラム」を展開しており、そのプラットフォームにスパイラル®を利用しています。実施の背景やスパイラル®を採用したポイントについて、同社営業企画部長の木下政孝様と、営業企画部企画・開発チーム係長の林 寿和様にお話を伺いました。

A アコム様 P パイプドビッツ

「お友達紹介プログラム」のプラットフォームとしてスパイラル®を導入。
システム化でお客様の心理的なハードルが下がる効果を期待。

P
まず初めに、営業企画部の業務内容についてお聞かせください。
A
営業企画部は、当社の事業におけるマーケティングの「4P」すべてを管轄しています。
まず、「Promotion(広告宣伝)」では、TV コマーシャルや雑誌広告、中吊り広告など、広告宣伝に関する業務全般を行っています。
次に、「Pricing(価格)」では、ローン事業、信用保証事業において、ご融資の利率や金額を判断するための与信やスコアリングルールの策定など。「Product(製品・サービス)」は、商品・サービスの企画、開発。契約スキームや自動契約機(むじんくん)コーナーでのサービス改善なども行います。
最後の「Place(場所)」では、お客さまや競合の状況を見て出店エリアを分析するなどの業務を行っています。
P
スパイラル®を「お友達紹介プログラム」のプラットフォームとしてご利用いただいていますが、まずは「お友達紹介プログラム」の概要をお聞かせいただけますか?
A
ご紹介者さまに紹介された方が、「お友達紹介プログラム」を通じて弊社に新規でお申し込みを行っていただければ、キャッシングの初回利用金額に応じてQUOカードをご紹介者さまへ謝礼として進呈する、というものです。現在、この「お友達紹介プログラム」を重要施策のひとつとして取り組んでいます。
P
「お友達紹介プログラム」を重要視される理由は何ですか?
A
日本ではまだ、個人が「お金を借りる」という行為に不安をお持ちの方がいらっしゃいます。そのため、初めて弊社をご利用いただく方の中には、心理的なハードルが高いお客さまであったり、緊張感を持ってご来店されるお客さまもいらっしゃいます。ですが、お友達からのご紹介ですと、緊張が和らいだり、よいイメージを持っていただけることが多いのです。
「お友達紹介プログラム」からのお申込み数は全体に占める割合としては大きくありませんが、ご紹介でお申込みされたお客さまがこうして弊社に対してよい印象を持ってくださることが多いため、大切な施策となっています。
アコム社 公式サイト
アコム社公式サイト

課題や要望に対して迅速に対応。提案力も選定のポイント。
「考えていたことがすべて実現できると感じた」

P
「お友達紹介プログラム」のプラットフォームに、スパイラル®を利用されることになった経緯をお聞かせいただけますか。
A
「お友達紹介プログラム」の手続きをウェブからもお申込みができるようにシステム化したいと考えていました。以前の手続きは、ご契約者さまとそのお友達にリアル店舗へ一緒にご来店のうえ、紙の申込書にご記入いただき、さらに弊社スタッフによる事務処理を行うというフローでした。
リアル店舗に出向く、というのは面倒なものですし、何より申し込みの手続きがお客さまと弊社にとっても煩雑であったため、システム化をしたいと考えていました。
P
スパイラル®を知ったのはどんなきっかけでしたか?
A
きっかけは、パイプドビッツさんからの営業です(笑)。当時いろいろなシステム会社のお話を聞いていたのですが、これという決め手がなかったこともあり、では詳細を聞いてみよう、と。しばらくはパイプドビッツさんの営業担当とメールでのやり取りをさせていただき、弊社で検討しているシステムにマッチしそうだったため、直接お会いすることにしました。
P
実際に説明を聞かれてみて、いかがでしたか?
A
ひと言で言うと、とても好印象でした。
デモを拝見しましたが、イメージ通りのシステムでしたし、弊社の課題や要望に対して迅速に動いて
いただきました。また、「こういうやり方もありますよ」といったご提案もいただけたので、非常にやりやすかったです。
P
スパイラル®を選定いただいたポイントもそういった点でしょうか?
A
はい。
当時、弊社が考えていたことがすべて実現できると感じましたし、対応がスピーディーなのは助かりました。また、疑問があっても、質問すればすぐに回答をいただけたので、素早い判断をすることができたのもポイントです。
セキュリティ面は、弊社の要件を満たしており、安心してシステムを導入することができました。
このほか、「お友達紹介プログラム」では、お友達をご紹介いただいた方にQUOカードを発送するという事務作業が発生するのですが、その作業もまとめて請け負っていただけた点も決め手の1つです。
お友達紹介プログラム 詳細フロー

自社システムの改修も必要なく、構築期間を狙い通りに短縮。
業務効率が上がり、費用対効果も向上。

P
実際にスパイラル®を導入してみて、よかったのはどのような点ですか?
A
まず、開発期間を短縮できた点です。
当時、弊社内でのシステム開発案件が多く、自社システムを利用しようとすると、短期間に実現することが困難でした。スパイラル(R)を採用したことで、自社システムの改修も必要なく、狙い通りに短期間で構築できた点がよかったです。
また、検討時と同様、課題を相談すると「さっそく打合せしましょう」と言っていただける迅速性も、パイプドビッツさんにお願いしてよかった点です。
P
システム化された「お友達紹介プログラム」の効果はいかがですか?
A
おかげさまで利用者も増え、システム自体はトラブルなく運用できており、毎月一定数のお申し込みをいただいています。また、弊社内の業務効率も格段に上がったので、費用対効果も高くなっています。
P
一方で、もっとこうすればよかったという点はありますか?
A
あえて挙げれば、システム以外の部分に時間がかかってしまった点でしょうか。
「お友達紹介プログラム」をウェブサイトで展開するにあたって、魅力的なコンテンツを作ったり、事務作業の業務フローを固めるのに時間がかかってしまいました。

進化を続けるスパイラル®。「課題っぽいもの」を「課題」にする、
さまざまな角度からの提案に期待。

P
今後の展開や、パイプドビッツに期待されることはありますか?
A
今後、もっといろいろな提案をいただきたいと思っております。
提案をいただくことで、弊社が感じている「課題っぽいもの」が「課題」として浮き彫りになると感じています。パイプドビッツさんのホームページを拝見すると、スパイラル®はどんどん進化しています。
今後も引き続き、いろいろな角度で新しい提案をいただけるのではないかと期待しています。
これからも積極的に「お友達紹介プログラム」をプロモーションしていきたいと思っています。そのため、スパイラル®の機能を使ったメール配信やアンケート、さらにはソーシャルメディアと連動したプロモーションなども行っていければ、と考えております。
P
本日はありがとうございました。

  • Web開発
  • メール配信
  • 株式会社日立ソリューションズ

  • 給与明細書電子化
  • 株式会社ミネルヴァ インテリジェンス

関連のある記事

  • HAKUTEN(ハクテン)
    博展オリジナル イベント参加登録・管理システム『EXPOLINE entry』
    導入会社
    株式会社博展
    用途
    Web開発 セミナー マーケティング メール配信 会員サイト構築 顧客情報管理
    サービス
    SPIRAL®
    掲載日
    2017年04月05日
    インタビュー内容を見る
  • CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)
    カード決済サービスとのシステム連携で、継続率が大幅アップ
    導入会社
    株式会社 CA Tech Kids
    用途
    Web開発 メール配信 顧客情報管理
    サービス
    SPIRAL®
    掲載日
    2015年08月25日
    インタビュー内容を見る
  • グロスディー
    SPIRAL®の導入で、狙い通りのサービス提供が可能に
    導入会社
    株式会社グロスディー
    用途
    アンケート メール配信 会員サイト構築 顧客情報管理
    サービス
    SPIRAL®
    掲載日
    2015年03月27日
    インタビュー内容を見る
mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS