Customer Case お客様事例
情報資産プラットフォームTOP お客様事例 難しい知識は一切不要。SNS連動でWeb情報の更新と発信を一元化。

難しい知識は一切不要。SNS連動でWeb情報の更新と発信を一元化。

  • CMS
導入会社
株式会社パソコンオフィス
代表者
代表取締役 内山芳子
本社
〒 465-0025 名古屋市名東区上社3-102 東名ビル2階
TEL:052-703-6243
業務内容
パッケージ業務ソフトの導入支援
URL
http://www.pcoffice.co.jp/
使用サービス
SPIRAL PLACE®️
パソコンオフィス01

「お客様と一緒に考える」をテーマに、「会計」「給与」「人事管理」「販売管理」「原価管理」「顧客管理」などのパッケージ業務ソフトの導入支援業務を展開されている株式会社パソコンオフィス。業務ソフトの導入支援は15年以上の実績があり、お客様に必要なWAN環境やLAN環境の構築、導入後の操作方法のご説明までトータルなご提案までワンストップで行なっている。どのソフトをどのように運用したら一番合理的で費用対効果が高いかを常に考え、他システムからのデータの移行やExcelからの基本情報の読込などの相談にも乗ってくれる、頼れる存在である。

今回、株式会社パソコンオフィス 代表取締役社長内山氏にお話を伺った。

導入前はどのような課題を抱えていらっしゃいましたか?

株式会社パソコンオフィス 代表取締役社長 内山芳子氏

ホームページの更新にはHTMLの知識が必要なため、サイトの情報更新を頻繁に行えなえず困っていました。SPIRAL PLACE®を導入したことで、パソコンの使えるスタッフなら誰でも操作ができるようになり、定期的な情報発信ができるようになりました。操作画面はシンプルで、定形のフォームにタイトルと内容を入力し、必要なら画像を挿入するだけで、ブログに投稿するような操作で簡単にWebページの更新ができます。またクラウドのサービスなので、事務所以外の場所でもインターネット環境があれば事務所にいる時と同じように更新する事ができるので便利です。これからは頻繁に情報発信をしていきたいです。

Facebook、Twitterと連携する機能もあるので「ホームページ」「SPIRAL PLACE®で作成したWebページ」「SNS」をできる限りシームレスに連携して情報を発信して行きたいです。今まで弊社はホームページからの情報提供のみで、Facebookページは保有していませんでした。今回SPIRAL PLACE®と連携させて情報発信先を増やそうと、新たにFacebookページを作成しました。Twitterはまだ利用していないので今後活用していきたいと考えています。これからは弊社のホームページとSPIRAL PLACE®で作成したページををうまく使い分け、コストを掛けずに情報発信を積極的に行っていきたいと思います。

SPIRAL PLACEは主にどんなことに活用していますか?

パソコンオフィスで取り扱っている各種ソフトの機能や特徴のご紹介や、お客様からのお問合せ管理ツールとして活用しています。お問い合わせ頂いた内容を全スタッフで共有できるので、誰がいつどのように対応したか、さらにはその対応履歴もいつでも確認することができます。

事前登録制のセミナーを実施していますので、今後はメンバーとして登録して頂いている方へ優先的な情報提供にも活用していきたい考えています。メンバーの方のみ閲覧できるページやメールの一斉送信などの機能があると、さらに情報発信を強化できそうですね。

  • グループウェア
  • 一橋学院

  • 在庫管理
  • 顧客情報管理
  • ブルーベル・ジャパン株式会社

関連のある記事

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS