フォーム作成はクラウドサービスが便利?作成例や選び方

掲載日:
2019/01/18
更新日:
2019/07/26

ソリューション

Webフォーム作成

インターネットの普及に伴って、Webサイトの運営にクラウドサービスを利用する企業が増えています。フォーム作成においても、クラウドサービスの利用率が上っているようです。その理由やサービスの選び方について解説します。

フォーム作成のクラウドサービスとは

クラウドサービスとは、インターネット上にあるサービス提供側のサーバーを利用して、システムやソフトを利用することを言います。

クラウドサービスによるフォーム作成でどんなことができるのか、まずは見ていきましょう。

問い合わせなど色々なフォームが作れる

Webサイトで利用するフォームといえば、問い合わせフォームやメールフォーム、サービスに申し込む登録フォームやアンケートなど、実にさまざまです。

こういったフォームのテンプレートや、初心者でも簡単に作成できる方法をサービスとして提供している事業者が多くあります。

自作するよりも手間がかかりませんし、クラウド側でシステムの更新をしてくれるので、フォームの改善や運用がしやすいのもメリットでしょう。

管理や共有、分析が簡単に

フォーム作成サービスでは、フォームによって収集された個人情報などのデータを、集計・分析してくれる機能もあります。これらの工程は自動で行ってくれるため、Webサイトの運営側の手間がかかりません。

また、クラウド型のサービスの特徴は、そういったデータをオンライン上で管理するという点です。そのため、データが多くても自社サーバーに負担がかからないうえに、簡単に複数人でデータを共有できます。

フォーム作成は何を使ってる?基本や主な作成方法を紹介

クラウドサービスのフォーム作成例

続いて、クラウドサービスでどのようなフォームを作成できるのかを、具体例やメリットと共に見ていきましょう。

社内アンケートや日報

前述したとおり、クラウドサービスは情報共有にも非常に優れています。そのため、Webサイトの訪問者向けだけではなく、社内の状況を知ることに利用する企業も増えているのです。

社内アンケートや業務報告などの日報もその一例でしょう。アンケートの集計・分析を自動で行ってくれるだけでなく、日報を書き込めば、その内容はすぐさま関係スタッフに共有できます。

ネット販売や申請フォーム

ネットでの商品販売、サービス申請などにもクラウドサービスは利用されています。

クラウドサービスの強みは、他のオンラインサービスとの連携がしやすいという点です。使い方の一例として、サービスの利用にSNSのアカウントと連携するものが増えています。

これはユーザー側にとって大きなメリットになるでしょう。SNSの個人情報がそのまま登録されるので、改めてデータを入力する必要がありませんし、セキュリティの面でも二重チェックになります。

企業側にとっても、ユーザーが使いやすい工夫は、サービスの利用率アップにつながりやすいのです。

支払い・決済を一括でおこなえるサービスも増えており、ネット販売でも複数のアカウントを同時に管理できるこのようなサービスは、ユーザーに好まれています。

セミナーや顧客フォーム

セミナーや顧客の管理を人の手で行う場合、膨大な手間がかかります。新たな登録やキャンセル、入退会などで管理が非常に大変です。

セミナーの案内メールや新商品の情報をメールで送る場合にも、誤送信は怖いですし、何より個人情報の漏洩につながってしまえば企業の信用問題になりかねません。

こうしたヒューマンエラーによるリスクや、管理コストを削減するためにもクラウドサービスは利用できます。セミナーの参加者・顧客の管理をフォームによって自動で行ってくれるだけでなく、フォーム利用者に自動でメールを出すことも可能です。

スタッフのタスクが減ればミスも減り、より良いサービス提供にもつながるでしょう。

フォーム作成はASP型が便利?サービスの活用例や選び方

フォーム作成のクラウドサービスの選び方

最後に、フォーム作成クラウドサービスの選び方について見ていきいましょう。数多くあるサービスの中で、どのようなポイントで選んでいくのか、ポイントについて解説します。

目的

アンケートに利用するのか、問い合わせに利用するのか、利用目的によって求められる機能が変わってきます。

アンケートであれば、回答形式が多くデザイン面で優れたサービスが優先されます。社内で利用するのであれば、情報共有のしやすさやフォーム自体の使いやすさがポイントです。

それらをすべて備えた多機能のサービスもありますが、基本的に機能が増えるほどコストがかさんでしまいます。管理もしづらくなるでしょう。まずは、フォームを利用する目的を明確化しておくことが非常に大切です。

セキュリティやサポート

オンライン上でデータ管理をするわけですから、セキュリティ対策は最重要と言っても過言ではありません。

暗号化やサーバーを監視する体制は整えられているか、新たなウィルスや不正プログラムの登場に応じてシステムが更新されているか、といったセキュリティ要素は、必ずチェックするようにしてください。

また、サポート面も重要です。フォーム利用中にトラブルがあった場合、対応の早さがユーザーの信頼にもつながります。そのため、ガイドラインはあるか、電話でサポートをしているかといった項目もチェックしましょう。

アンケートフォーム作成サービスとは。作成手順や選び方のまとめ

まとめ

クラウド型のフォーム作成サービスは需要も増えており、機能性や使いやすさの面でどんどん進化しています。自作するよりも、はるかに優れたフォームを利用することも可能です。

自社で運営するコスト面や、サーバーへの負担も大きく減らせるでしょう。フォームの導入を検討している場合、一度クラウドサービスの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

CONTACT USお電話・フォームからお気軽に
お問い合わせください