WordPressサーバで会員情報を管理する
リスクを
ご存知ですか?

オープンソースで多くのユーザーが利用するWordPressはサイバー攻撃の対象となりやすく、
近年でもハッキング件数が増加しています。
WordPressと同じWebサーバで会員情報を管理することは、WordPressへのサイバー攻撃の影響を受けやすく危険です。

WordPressで安全に会員情報を
管理したいときは
SPIRAL®︎にお任せください。

特長1
会員情報はWordPressサーバではなく
SPIRAL®︎で管理する
特長2
ホスティングサービスで
改ざんの不安も解消

特長1
会員情報は
WordPressサーバではなく
SPIRAL®︎で管理する

会員情報はWordPressサーバから分離し、安心・安全なスパイラル®で管理することで安全性を確保しましょう。
スパイラル®︎では、ファイアウォール、IPS/IDS、WAFを設置するなどのネットワークセキュリティの対策を行い、会員情報はインターネットから隔離されたバックエンドのDBサーバで管理することができます。
また、サーバーおよびネットワークを365日24時間体制で監視しています。

WordPressとの連携もかんたん
会員情報を安全に、会員アプリを柔軟に構築できるSPIRAL®︎

スパイラル®は、会員の新規登録、情報の変更や退会処理といった基本的な会員管理機能を備えており、
会員情報を活用するさまざまなアプリケーションも構築できるローコード開発プラットフォームです。
スパイラル®なら簡単にWordPressサイトと連携し、安全な会員サイトを構築することができます。

[アプリケーションの例]
メルマガ、アンケート、セミナー/イベント申し込み、決済連携など

スパイラル®の会員管理ソリューション
についてはこちら

選べる連携方式①
無料の専用プラグイン

パイプドビッツが開発した、WordPress公式プラグイン「WP Member Login by SPIRAL」を使うと、WordPressとスパイラル®を簡単に連携できます。
ログインウィジェットの設定は管理画面で必要な項目にチェックするだけ。また、WordPressの編集画面で会員向けコンテンツをショートコードで囲うだけで、たとえばゴールド会員、プラチナ会員など会員属性でWebコンテンツを出し分けできます。
また、企業が提供するプラグインのため継続的なメンテナンスやサポートがあり、安心して利用できます。

WP Member Login by SPIRAL
紹介ページはこちら

選べる連携方式②
API連携、URLリンク

スパイラル®で作成した会員登録フォームや会員専用ページとWordPressで発行したページをURLでリンクして、会員サービスを提供することが可能です。
また、スパイラル®ではAPIが利用できます。WordPress上に設置したPHPプログラムからAPIを利用して、安全な通信で会員認証を行ったり、会員情報を利用することができます。

サービスの詳しい内容や会員サイトのセキュリティ対策など
お気軽にお問い合わせください。

SPIRAL®︎の安全性

クラウドとして20年に渡り、サービス提供をしてきたSPIRAL®︎は、時代とともに高まる安全と安心に関するご要望にお応えするために、継続的な対策を実施し、セキュリティに厳格な100以上の金融機関のお客様に導入いただけるようになりました。
パイプドビッツの事業コンセプトでもある「情報資産の銀行」として、引き続き、ご安心いただけるサービスを提供できるように継続的なセキュリティ対策を強化しています。

SPIRAL®︎のセキュリティ詳細はこちら

社内体制と社外技術顧問

社外からセキュリティ専門家を技術顧問に迎え、セキュリティ対策会議を常設し、継続的にセキュリティを強化しています。社外技術顧問には、当社のセキュリティ強化に関する戦略及び強化施策の策定、開発・運用に関するセキュリティ管理体制の構築と育成、施策検討等を担っていただいています。

徳丸浩 氏

イー・ガーディアングループ EGセキュアソリューションズ株式会社 取締役CTO、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員、技術士(情報工学部門)、OWASP Japanアドバイザリーボードメンバー

岡田良太郎 氏

株式会社アスタリスク・リサーチ エグゼクティブ・リサーチャ
CISA、MBA

マネジメントシステム

お客様の情報資産をお預かりする「情報資産の銀行」として、各種認証を取得するとともにマネジメントシステムの強化に努めております。

マネジメントシステムの詳細はこちら

・認証登録範囲
ISO27001
情報資産プラットフォーム事業における企画、開発、保守、サポートおよび販売業務
ISO27017
情報資産プラットフォーム SPIRAL ver.1 および SPIRAL ver.2 の提供に係るクラウドサービスプロバイダとしてシステム開発・保守におけるISMSクラウドセキュリティマネジメントシステム
ISO20000
スパイラル事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステム
ISO9001
情報資産プラットフォーム事業における企画、開発、保守、サポートおよび販売業務

特長2
ホスティングサービスで
第三者によるサイト改ざんの
不安を解消

パイプドビッツが提供するWordPressホスティングサービス「SPIRALマネージドサービス for WordPress」を使えば、
WordPressやプラグインの脆弱性対策、アップデート対応などのサーバ運用をマルっとお任せ頂くことができます。
※「SPIRALマネージドサービス for WordPress」のみご利用いただくこともできます。

関連情報

information

資料ダウンロード

download

ソリューショントップに戻る

CONTACT USお電話・フォームからお気軽に
お問い合わせください