SPIRAL®マルチデータ活用アプリ作成クラウドツール

メール

世界に、ひとりに、情報発信  緊急メールも、One to Oneメールも手軽に配信

緊急メールのように迅速な対応が必要な配信も、受信者の属性に合った内容を送りたいマーケティングメールの配信もスパイラル®ひとつで行えます。

世界に、ひとりに、情報発信  緊急メールも、One to Oneメールも手軽に配信
充実の配信機能

予約配信や抽出配信のほか、データベースに格納した情報を活用する、高度な配信を標準実装。効果的なメール配信を実現します。

配信の基本 効果測定 自動処理 高度な配信
携帯電話向けもしっかり、リッチに

携帯電話向けに特化した配信エンジンでしっかりお届け。また、絵文字、デコメールに対応し、リッチで魅力的なメール作成をサポートします。

モバイル対応
メール会社のパスポート

「DKIM」は、送信者がメールに電子署名というパスポートを持たせ、受信者側で入国審査をする送信ドメイン認証です。

送信ドメイン認証技術「DKIM」対応

メールへ戻る

配信の基本

基本のメール配信は作成から予約まで1画面で完結

用意した文面を貼り付けるだけ

予約配信や抽出配信のほか、データベースに格納した情報を活用する、高度な配信を標準実装。効果的なメール配信を実現します。

充実の配信機能
  • ・タイトル
  • ・差出人名/メールアドレス
  • ・返信先メールアドレス
などを目的に合わせて設定可能。
作成可能なメールタイプは5種類
  • ・テキストメール(PC、携帯)
  • ・HTMLメール(PC)
  • ・マルチパートメール(PC)
  • ・絵文字対応ケータイメール(携帯)
  • ・デコメール(携帯)
前に配信した文面を参照

すでに登録・配信したメール文面を参照して、新規の文面を作成可能。

用途に合わせて選べる配信方法

豊富な配信機能から目的に合わせて選択できます。

即時配信

文面の登録や配信先データベース(DB)の選択などの設定後すぐに配信。

予約配信

文面や配信先のほか、配信日時を設定。指定された日時に自動配信。

テスト配信

本番配信前に、任意のメールアドレスにテスト配信し、表示の確認に利用。

PC/携帯ドメイン抽出

携帯のメールアドレスにのみ配信したい場合など、ドメインで抽出することが可能。

抽出配信

配信先メールアドレスが登録されたDBで、条件を指定して配信対象を絞り込み配信。

リッチテキスト編集で直感的にメールを装飾

画像や色で装飾されたメールが直感的に、簡単に作れます。
リッチテキストエディタで文面のフォントや色などを直接編集すれば、スパイラル®が自動的にHTMLソースに変換。
HTML知識がなくても、思い通りのきれいなHTMLメールを手間なく送れます。

メールへ戻る

効果測定

なにが、どれだけ読まれたか?しっかり効果測定

  • ・どれだけの人に送信できたのか?
  • ・どれだけの人がメールを開いてくれたのか?
  • ・メール文面中のURLはどれが一番クリックされたのか?

などが分かるデータを自動集計し、レポートを生成します。そのまま社内報告用のレポートとして表計算ソフトでの分析データとして活用できます。

HTMLメール開封チェック

配信したHTMLメールの開封数をカウントします。開封率を分析し、件名の工夫や配信時間の調整など、「読まれるメール」へのブラッシュアップが可能になります。

クリックカウント

メール文面中に記載したどのURLを、いつ、何人が、何回クリックしたのかをカウントします。メール文面中に掲載したURLがどのくらいクリックされたかを確認でき、簡易アンケートとしても使用できます。

  • ・メール文面中のURLを、いつ、だれが、何回クリックしたのか計測
  • ・効果分析にすぐ使えるレポートを自動作成
  • ・クリックカウントログのダウンロードが可能
アクセス解析パラメータ付与機能

ver.1.11.2(2012年7月24日リリース)から、「アクセス解析パラメータ付与機能」が実装されました。
「アクセス解析パラメータ付与機能」は、GoogleAnalyticsなどのアクセス解析ツールで、「誰が」「何を」「どのメールから」の情報を分析するために必要なアクセス解析パラメータを、自動的にメール文面中のURLの後ろに付与する機能です。
従来でも手動で個別のリンクにパラメータを付与することは可能でしたが、これらの処理が自動で行われることで、マーケティング担当者の作業負担を大幅に減らすことができます。

  • [連携可能なアクセス解析ツール]
  • ・Google Analytics(Google Inc.)
  • ・Adobe® SiteCatalyst(Adobe Systems Inc.)
  • ・Visionalist(株式会社デジタルフォレスト)
  • RTmetrics(オーリック・システムズ株式会社)
  • ac cruiser(株式会社アクティブコア)パラメータ名の変更申請が必要
  • ※ 必ずしもデータ、解析結果を保証するものではございません。
  • ※ 付与されたパラメータをアクセス解析ツールに反映させるには、アクセス解析側に設定が必要です。
  • ※ 記載された社名や製品名は各社の商標または登録商標です。
[付与できるパラメータの種類]
パラメータ名対象説明差し替え後のURL例
_pb_ccURLタイトルどのURLからの流入かが判別できます。http://www.pi-pe.co.jp?_pb_cc=****
_pb_uidシステムID誰がアクセスしているかが判別できます。http://www.pi-pe.co.jp?_pb_uid=***
_pb_rid配信ルールIDどのメールからの流入かが判別できます。http://www.pi-pe.co.jp/?_pb_rid=**

メールへ戻る

自動処理

配信エラー、配信停止は自動処理 いつもクリーンな配信リスト

メール配信先(メール会員情報)は、データベースで管理でき、新規追加はもちろん、配信エラー、配信停止などの処理を自動で反映、更新します。

配信エラーメールを自動処理

メール配信においては、メールアドレスの変更や入力ミスなどで配信エラーとなる場合があります。このような配信エラーの記録を蓄積し、一定回数以上エラーが続いたメールアドレスは次回から配信しない、という処理を自動で行います。
※ 回数や処理方法は任意に設定可能

エラーメールアドレスが多いと「スパム」扱いに!

配信エラーの多い一斉配信を続けていると、受信サーバから「スパム」の疑いをかけられ、受信者にメールが届かないという状態に陥ってしまうことがあります。配信エラーをきちんと管理し、信頼される「送信元」であることが「届く」メールの基本です。

配信停止依頼を自動処理

スパイラル®では、受信者からの配信停止依頼を専用の登録受付フォームで受け付け、すぐに自動処理します。「止めたはずなのに、届く」というような事態はクレームにもつながります。また、2007年に改正された「特定電子メール法」では商用メールについて配信停止窓口の設置や停止の実行を義務づけています。

メールへ戻る

高度な配信

受信者の名前を自動挿入「項目差込」

配信先が登録されたDBにある情報を、自動で文面の任意の場所に差込むことができます。

「お客様」や「各位」より、本人の名前が記載されていることで親近感が湧く。

受信者の属性によって送り分け「組換えメッセージ」

配信先が登録されたデータベースにある情報をもとに、メッセージを自動で組換えて配信することができます。

アンケートやお申込みフォームと連携

メール文面にURLを挿入し、アンケートやお申し込みフォームへ誘導。スパイラル®なら、基本情報を予め表示し、入力の手間を省くことができます。
※DBに登録されていない情報は表示できません。

シークエンス配信(ステップメール)

起算日からの経過日数と時間を指定し、自動的に複数回メールを配信。起算日は、登録され(例)資料請求者に、請求日から2日おきに3回にわたって商品に関する豆知識を配信する。

タイムリー配信

起算日をもとに、その3日前、1日後というような時差を設定し、自動でメールを配信。シークエンス配信と異なり、毎年自動でメールを配信することが可能。
(例)有料会員資格の有効期限が登録日から1年間の団体で、期限が切れる2週間前に継続の意思を確認する案内をメール配信

メールへ戻る

モバイル対応

経験と技術を結集した専用MTAで高速配信

スパイラル®が実装する携帯メール配信a.k.aは、qmailの安全性を損なうことなく、パイプドビッツの配信ノウハウを詰め込んだMTAです。(MTAのみのインテグレーションも可) a.k.aは宛先ドメインに応じた配信制御を行い、速く確実にメールを届けます。

絵文字、デコメールで、魅力的に

スパイラル®では、携帯電話向けのメール本文に簡単に絵文字を挿入できるほか、デコメールテンプレート(※1)を取り込むだけで、手軽にデコメールを配信できます。素材を準備すれば、オリジナルデコメール®の作成も可能です。

※1 デコメールテンプレート作成ツールは株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、NTTドコモ)が提供する無料ツールで、3キャリアに対応しています。詳細は、NTTドコモの紹介ページをごらんください。
※ 「デコメール」はNTTドコモの登録商標または商標です。

夜間配信制限

個人の手元に届く携帯メール配信は、夜間や深夜帯に配信されるとクレームにつながってしまうこともあります。スパイラル®では、こうした場合に配慮し夜間配信制限を実装。22時~7時の時間帯は、配信途中であっても自動で処理をストップし、翌7時に配信を再開します。

なお、緊急性の高いメールの場合はこの限りではございません。緊急時に夜間配信をご検討の場合はご相談ください。

メールへ戻る

送信ドメイン認証技術「DKIM」対応

「なりすましメール対策」送信ドメイン認証技術「DKIM」に対応

スパイラル®で実現するDKIM署名付きメール

送信ドメイン認証技術「DKIM」は受信した電子メールが「正当な送信者から送信された改ざんされていないメール」かどうかを調べることができる電子署名方式の送信ドメイン認証技術で、世界中の主要ISPが受信時の検証機構に採用しています。
スパイラル®は、メール送信時に必要なDKIM署名機構を標準実装しております。

作成者署名もスパイラル®で設定可能

送信メールのFromアドレスのドメインで署名する「作成者署名」をメールに付与すれば、より信頼性の高いメールを配信することができます。スパイラル®なら、作成者署名作成に必要なキーペア(公開鍵、秘密鍵)の生成や署名ドメインの登録がスムーズに行えます。
また、作成者署名に対応しないメール配信の場合でも、デフォルトでスパイラル®による第三者署名に対応しており、特別な対応することなく、DKIM署名に対応したメールを送信することができます。

スムーズにDKIM署名付きメールを作成

署名ドメインを表示します。 メールアドレスに対応した署名ドメインを探す必要がなく、スムーズにメールの配信設定を進められます。

送信ドメイン認証の設定状況事前チェックで、安心して配信

署名の設定状態を一目で確認することができます。

・青信号  =正常な設定
・黄、赤信号=配信するとなりすましメールと判断される、または可能性がある

また、受信時の検証や送信アドレスをなりすまされた場合に、受信側で隔離や拒否といった制御ができる送信ドメイン認証技術「DMARC」にも対応しており、送信メールアドレスのドメインがDMARC宣言している場合、DKIM同様にDMARC検証に関しても事前実施し、誤設定による受信時のなりすましメール判定を防止します。

送信ドメイン認証の設定状況事前チェックで、安心して配信

送受信されるメールの大半を占める迷惑メールのうち、多くがなりすましメールだといわれています。
送信ドメイン認証「DKIM」は、送信者がメールに電子署名というパスポートを持たせ、受信者側では送信ドメイン認証という入国審査を用意することで、なりすましメールを発見することができます。

DKIMで実現する2つの安心

・送信者の正当性を確認 ・メール本文の改ざんを検知

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS