PHP・API連携

広がる表現・安全な認証・自由な連携

スパイラル®APIを利用することで、スパイラル®へ外部システムからアクセスすることが可能になり、会員や顧客の大切な個人情報を管理しやすくなります。

機 能

『顧客接点強化』と『業務効率化』に必要な業務アプリを構築・運用できる
ローコード開発プラットフォーム「SPIRAL ver.1」の機能をご紹介します。

さらに詳しい内容はお問い合わせください

今すぐお問い合わせ

PHP・API連携

APIで外部システム連携
PHPでの柔軟な
システム設計・運用

SPIRAL ver.1は一覧表や登録フォームなどのWeb機能において、PHPをお使いいただけます。
PHPプログラムからAPIでSPIRAL ver.1にコールし、DBへのインサートやアップデート、メール機能の操作などを行うことが可能です。
もちろん外部アプリケーションに対してもAPIでコールすることができます。

PHPカスタマイズ

SPIRAL ver.1では一覧表や登録フォームなどのWeb機能において、PHPをお使いいただけます。
HTMLへのPHP埋め込み、およびPHPプログラムの定期実行の2つの仕組みでアプリケーションを柔軟にカスマイズすることが可能です。

HTMLソースへのPHP記述(Web機能)

SPIRAL ver.1のWeb機能でPHPをご利用いただけます。
FacebookなどSNSへの書込み、外部データの取込み、演算結果の表示など動的なウェブページを作成できます。

Web機能に設置したPHPプログラムからAPIでSPIRAL ver.1にコールし、DBへのインサートやアップデート、メール機能の操作などを行うことが可能です。もちろん外部アプリケーションに対してもAPIでコールすることができます。

サーバ上での定期実行(カスタムプログラム)

PHPスクリプトをSPIRAL ver.1環境上に用意されたPHPサーバで実行させることが出来る機能(カスタムプログラム)が利用できます。

カスタムプログラムは以下のような特長を持っています。

  • ・HTML無しの単独プログラムとして実行可能
  • ・管理画面から直接・即時実行できる(引数指定も可能)
  • ・定期実行ができる
  • ・オープンAPIとして利用可能

PHPライブラリ

SPIRAL ver.1ではより便利にプログラムを作成できるように独自のPHPライブラリを提供しています。
Web機能・カスタムプログラムのどちらの方法であっても、ライブラリはお使いいただけますので詳しくはSPIRAL ver.1 PHPライブラリをご参照ください。

カスタムモジュール

PHPプログラムにおいて共通で利用する処理をモジュールという単位で保存することが出来るカスタムモジュールという機能も提供しております。

カスタムモジュールの詳細 >

API連携

SPIRAL ver.1のAPIを利用することで、外部環境からSPIRAL ver.1へアクセスすることが可能になります。

会員や顧客の大切な個人情報を安全なSPIRAL ver.1のDBに預け、WebサイトはCMSで管理するなどが可能になります。
また、APIを通して、SPIRAL ver.1で設定したWebコンテンツを外部システムに出力したり、外部システムからメール配信操作を実行したりといった機能を活用し、柔軟なアプリケーション構築が可能になります。

参考情報

SPIRAL ver.1で提供している独自のAPIリファレンスです。

SPIRAL ver.1 APIリファレンス >

マイエリアへのログインやデータの検索、登録、更新、削除など、基本的なサンプルプログラムの紹介をしています。

サンプルプログラム >
お問い合わせ・資料請求
デモ依頼

CONTACT USお電話・フォームからお気軽に
お問い合わせください