スマホアプリ開発事例(メール配信とプッシュ通知)|ソリューションプラットフォームのスパイラル|パイプドビッツ

バックエンドはSPIRAL®におまかせ。SPIRAL®をBaaSとして活用しスマホアプリを開発しよう。

プッシュ通知、メール、2通りの連絡手段を用意し、スマホユーザーへの情報伝達力を高める。

プッシュ通知とメール配信では、情報伝達の場面でそれぞれ特徴があります。
両方の手段を使えるようにすることで、送信者が最適な手段を場面場面で選択できるのはもちろん、受信者であるスマホユーザーも好ましい手段を選択することができます。

項目 プッシュ通知 メール配信 補足説明
オプトインのしやすさ プッシュ通知はアプリ起動時にワンクリックでオプトインできる。
通知の視認性 ポップアップするプッシュ通知の方が高い。メール配信でもローカルプッシュ設定をしている場合は高い。
メッセージの文字数と表現 プッシュ通知は面表示できる文字数が少ない。
メールはHTMLで表現力を高めることができる。
メッセージの保存 × メールはメーラーにメッセージが保存できるため、検索することができる。
セグメント配信 プッシュ通知は多様な属性を取得するにはアプリとの連動が必要。メールは登録時にエントリーに取得が可能。
信頼性 プッシュ通知は規約により信頼性を保証されていない。メール配信はキャリアブロックに対応できる仕組みを実装していれば安定した配信が期待できる。
スマホアプリのバックエンドとしてSPIRALを利用し、メール配信、プッシュ通知を行う場合